FC2ブログ

かっぱのあしあと

三度目で叶う宙 




第三回「星と自然のフェスタ」(長野県小海町)から戻りました。
一昨年の初回は土砂降りに見舞われ途中から中止になり
前回も濃霧と小雨で肝心の星空は見られませんでした。
今回は時々晴れ間が覗き、展示された機材がようやく稼動。
しかしほとんどの時間雲や濃霧が横切り撮影はできませんでした。

それでも星が見えて「三度目の正直」になったのはよかったです。
私も一通り眼視と撮影の機材を持って参加しましたが、
星景の撮影ができなかったことが悔やまれます。
自然相手だし標高1500mほどの高原なので
分単位で天候が変わるのは仕方ありません。

今回は晴天が期待されたせいもあって
およそ1000人を大きく超える来場者で大変賑わいました。
キッチンカーやクラフト関係の出店も好評で
ハロウィンイベントもあり27日は家族連れが多かったです。

一方でここまで規模が大きくなると様々な問題も出てきます。
会場のレイアウトやスケジュール、出店の内容やコンセプトなど。
まだ三回目だしこれほどの来場者も初めてなので致し方ない部分もあり、
天候にも左右されたり、出店ブース群と講演会場と駐車場を
併設せざるを得ないなどの要因もあります。
当然主催者も承知されていることでしょうから
次回以降に活かして欲しいと思います。

個人的な印象としては、天文関係の出店や講演内容が
ややマニアックになりつつあるので、
もう少し一般の方が楽しめる内容になるといいかと思います。
とはいえ八ヶ岳山麓の小さな町が一年がかりで準備し
3日間に渡ってイベントを開催するのは大変なことでしょう。
来年はどんな「小海星フェス」になるか楽しみにしています。


長野県小海町
<小海町 レストハウス「ふるさと」より>




スポンサーサイト



[edit]