FC2ブログ

かっぱのあしあと

好きなワケ 




ここ身延には多くの枝垂桜の古木があります。
私はどちらかというと染井吉野よりは枝垂桜が好きです。
その理由、まずは開花時期が少し早いため
染井吉野とかぶらず撮影活動をできることが挙げられます。

第二にその立ち姿です。
樹齢の長い枝垂桜は幹を屈曲させながら枝を伸ばします。
すると、見る方向によってその姿が大きく変化するのです。
ある方向からは腕を大きく伸ばして空を覆うように、
また別の方向からは「柳腰」のようにしなやかな姿にと
移り変わるその枝ぶりは感嘆すら覚えます。

第三に花が小降りで可憐であること。
染井吉野や河津桜のようなオオシマザクラ系の種類に比べ
花の大きさが小さめで花びらも薄く色が濃い目です。
近くで見てもその愛らしさがとても素敵です。
また玉のように固まって咲く染井吉野と違って
細い枝にまばらに花が付く様子も愛くるしいですね。

第四は滝のように枝が下がって延びて花を咲かせること。
青空を背景に見上げる染井吉野も美しいものですが、
目の前の視界を覆い尽くすかのような枝垂桜が独特です。
手にとってみるのもよし、下から見上げてみると
花々が重なって自分に降り注ぐかのような感覚になります。

ただし枝垂桜にも欠点があります。
それは風に弱いこと。
ほんのわずかの風でも長い枝が揺れてしまい
撮影しようにもピントどころかフレームアウトしてしまいます。
粘り強くカメラを構えジャスピンのショットが得られると嬉しいものです。


身延町久遠寺
2019/3/25 5:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
42mm相当 マニュアル露出(f/4.0 1.6秒) WB:6000K ISO:800 Natural 身延町久遠寺



身延町
2019/3/25 11:11 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/1000秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町西谷



身延町
2019/3/25 14:42 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町西谷



身延町
2019/3/26 8:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:250 Natural 身延町西谷



身延町
2019/3/26 9:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -0.3EV) WB:5600K ISO:200 Natural 身延町西谷


昨日28日に静岡で開花宣言がありました。
平年より3日、昨年より10日も遅かったそうです。
このままなら来週一杯ぐらい楽しめるかも。
やはり桜は4月がよく似合いますね。



スポンサーサイト



[edit]