FC2ブログ

かっぱのあしあと

色づく国へ 




櫻も紅葉も日本が一番。
こんなにキレイな景色があるんだから、
わざわざ外国へ行く必要なんかないよね。
逆に外国からわざわざ見に来るし。
昔の日本の人、ホントにありがとう。



寸又峡
2017/11/26 9:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
32mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 10:02 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:13 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +1.0EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:2700K ISO:200 Vintage 寸又峡



写メ、自撮り、インスタ映えに飽きたら
来年はどんな写真ブームが来るんだろう。

むかし(インターネット以前)に比べれば、写真を見たり
見せたりする機会は劇的に増えているのに、
どうも感覚的にはまだまだ写真って触れるハードルが高い。
写真展のほとんどは東京などの超大都市のみだし、
「写真集は作っても売れないから少しだけ刷って街だけで売る」
というある関係者の会話も耳にしました。

Web上には、こうしたブログを始め様々な手段があるものの、
「そこ」を探して訪ねないと目にすることが出来ません。
逆にインスタのように洪水のごとく溢れ出てくる情報を
受け止めるだけの時間も余裕もありません。
画像検索ツールとは違う、商業ベースでない
純粋に好きな画像に、誰でもいつでも触れ合うような
ことができるのはいつなんでしょう。



スポンサーサイト



[edit]