FC2ブログ

かっぱのあしあと

晴読雨撮 



観測史上初の上陸した「超大型台風」は急速に通過しました。
日本は雨や四季のある素晴らしい国です。
でもそれが「災害」にまで及ぶのは勘弁して欲しいですね。
ところでこの日、台風が迫るにもかかわらず出かけたのは、
雨の景色が欲しかったからに他ありません。
なぜ雨の日の撮影がいいのか。

雨に限りませんが、直射日光の無い方がコントラストが
弱まり被写体の形や色が忠実に捉えられます。
また光の来る方向が決まっていないので、
あらゆる方向から撮影を狙えます。

そして雨は全ての景色を潤し、深みのある色を引き出します。
幹が濡れて黒く沈むため、花や紅葉が映えます。
寄って撮る時でも水滴は宝石のように美しく光ります。
雨上がりでもいいのですが、小雨が降っていれば
水滴が常に補給されるためいつまでも撮影が続けられます。
遠景では霧がかかれば幻想的な光景を醸します。

何より雨の情景には非日常性を感じます。
一般に雨は疎まれますが、いつもと違う景色を見せ、
傘に当たる音や肌寒さ、極度の湿度も心地よいものです。
雨のある国でよかったといつも雨に感謝します。



御射鹿池
2017/10/22 9:02 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
96mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:1000 Natural 御射鹿池



横谷渓谷
2017/10/22 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
260mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:1000 Natural 横谷渓谷



横谷渓谷
2017/10/22 10:30 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:640 Natural 横谷渓谷



横谷渓谷
2017/10/22 11:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:640 Natural 横谷渓谷



横谷渓谷
2017/10/22 12:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
92mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 横谷渓谷



しかし雨の日の撮影は楽ではありません。
この日のようにレインウェアを着て重い機材を肩に抱え、
撮影の度にレインカバーを外してカメラを出し入れします。
足下はぬかるみ、時には泥まみれになったり。
そして撮影後は雨具や機材などの手入れが必要です。

それでも一眼レフ時代よりもずっと出掛ける気にさせるのは
(くどいようですが)オリンパスOM-DとPROレンズの
強力な防塵防滴性能と軽量コンパクトな機動性です。
また雨の日は暗いので、手ぶれ補正やノイズ耐性も重要です。
その点でもOM-Dは条件を満たしてくれます。

次回以降の紅葉でも雨に期待していますが...



スポンサーサイト



[edit]