かっぱのあしあと

またきっとこの地で 



ただいま長野から帰りました。
結論からお伝えしますと、長野県小海町で開催された
第一回「星と自然のフェスタ2017」は28日午前の
開会から大雨にたたられ多くのスケジュールが中止、
二日目のスケジュールは全て取りやめとなりました。

あらかじめ台風の接近から悪天候は予想されていました。
しかし野外での活動をメインに据えたイベントにとって、
開催期間中ずっと降り続く雨には敵いません。
それでも県内外から多くの天文ファンや野鳥ファンらが来場し、
出展ブースやホテル内での講演はそれなりに盛況でした。

このイベントのために5年も前から準備を始め、多くの
地元の皆さんや関係者らの協力の下開催にこぎつけました。
その熱意は、あの豪雨の中でも十分に伝わりました。
少なくとも私にとっては、「残念」という気持ちは全くありません。

直接メーカーやショップなどの方のお話を聞けたり、
普段触れることのないパーツや商品を手に取れたり、
久しぶりに飯島裕先生や小笠原裕司氏らにもお目にかかれました。
関係者や来場された多くの皆さまに心から感謝します。
私は初日の夕方には会場を後にしましたが、
来年の開催を今から心待ちにしております。


2017103001.jpg
私にとってはOM-Dしか選択肢がありません(王滝村)


28日会場を発って、豪雨の中木曽へ向かいました。
「道の駅三岳」で車中泊の後、29日早朝に王滝村の
「自然湖」から始めて御岳湖周辺で盛りの紅葉を撮影。
この時も相当な雨でしたが、村内では何とマラソン大会(!)
その後更に雨脚が強まったためこの日は以後の予定を切り上げ。

翌日の予定のために、また豪雨の中を佐久市へ移動。
真新しい「道の駅 ヘルシーテラス佐久南」で再び車中泊。
深夜には雨が止んで時折月が顔を出します。
起床後そこから軽井沢へ向かい、昼過ぎまで散策。
帰りに少しだけ八千穂レイクに立ち寄って帰宅しました。

当初の予定からすると半分も消化できませんでしたが、
豪雨あり強風ありそれでもそれなりに楽しめました。
これから2000あまりのカットを整理して徐々にアップします。




スポンサーサイト

[edit]