FC2ブログ

かっぱのあしあと

30年前に見た今日 


今から30年前に公開された映画「バトルランナー」をBSで視聴しました。
あからさまにB級なストーリーや見栄えに終始するのは有名です。
そもそもシュワルツェネッガーのアクション映画だから仕方ありません。
面白いのは舞台となったのは2017年つまり今年であることです。
公開された1987年はまだインターネットが一般に普及する前で、
ストーリーの中心はTV番組に毒された世界でした。

資源は枯渇し自然は破壊され経済が破綻、
強大な警察権力が支配し、人々の関心を逸らすため
過激な殺人番組を繰り返し放送するTVメディア。
30年前に予想した30年後にしてはちょっとイキ過ぎな面もあります。
今日のように世界を席巻するのがネットであり、
TVはすっかりその立場を奪われてしまっている現実と比べると
SF映画と言うものの存在自体が滑稽に見えてしまいます。

権力の都合の悪いことが報道されない点は共通するものの、
現実のTV番組は忖度と権力支配にひれ伏しネットの批判に晒され
殺人ゲームどころか、ちょっとした洒落でも集中砲火を浴びます。
では元々地下メディア的な存在だったインターネットはどうか。
こちらは建設的な議論は無く、単なる言いたい放題の掃き溜め。
こんな世界を30年前に誰が想像していたでしょうか。



久留女木の棚田
2017/9/24 14:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:32 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:640 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:22 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
40mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 15:22 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/250秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:400 Natural 久留女木


現実の世界の未来を扱ったSF映画にありがちですが、
インターネットやスマホ、地球温暖化と言った最近の話題が
取り扱われないのはある意味で仕方ありません。
その辺はTVドラマの方がフレキシブルに対応します。
でも日本のTVドラマじゃ、予算云々言う以前に、
権力批判のような内容では放送どころか製作も無理かな。

一方で映画界でも、近未来を扱うSF映画が激減しています。
ひとつはCG技術が進歩して大規模な描写がしやすくなった、
劇画やTVドラマ原作のアクションモノが席巻している、
最近の科学界などの変化の激しさから未来を予想しづらい。
そもそもSF映画は制作費がかさむので避けられる傾向があります。

人が見る「夢」や、想像する「未来」を描くのは本来楽しいこと。
もっとじっくりとストーリーなどを語り合えるような
素晴らしいSF映画の登場を心待ちにしています。



スポンサーサイト



[edit]