かっぱのあしあと

愚かな兎になるな 



11月1日午前10時から、静岡県内の新東名高速道路内、
「新静岡IC」から「森掛川IC」までの区間(約50.5キロ)で、
国内初の速度制限110km/hへの変更が行われます。
今回は1年間に渡る試行期間で完全移行ではありません。
しかしこういった高速道路の速度制限緩和はかなり以前から
論じられていたものの、主に警察側の強い反対にあいました。

今回この区間で試行されるのは、比較的カーブや起伏が緩やかで
見通しがよい、一部3車線区間もあり事故率が低いため。
この試行の結果次第では、将来120km/hへの移行も
検討される可能性が伝えられています。
現実には130km/h以上で走行するクルマもありますけどね。

さて今回試行される距離はおよそ50kmで、時速100キロで走れば
計算上は30分、そこを110キロの場合は約27分あまり。
つまり50キロもの距離を走ってたったの3分足らずしか短縮しません。
仮に120キロでも約25分ですから5分の短縮です。
こんな短い時間のために速度を上げる必要があるのか疑問です。



葉梨川
2017/9/25 9:00 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/400秒 -1.3EV) WB:4800K ISO:200 Natural 葉梨川



葉梨川
2017/9/25 9:36 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 葉梨川



葉梨川
2017/9/25 10:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhoto 葉梨川



葉梨川
2017/9/25 9:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/8000秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:80 Vintage 葉梨川



葉梨川
2017/9/25 8:24 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 葉梨川




警察が事故率の増加を訴える一方で、経済効果を唱える向きもあります。
しかしたった数分の時間稼ぎでどれほどの経済効果が見込めるのでしょう。
一般に高速域でのわずかな速度上昇は、空気抵抗の急増を招きます。
それを押しのけるために大量のエネルギーを無駄遣いします。
当然クルマの故障率も上がるし耐久性も低下します。
タイヤなどの消耗も早まり逆に路面の傷みは増加します。

高速道路の速度を上げろと訴える声には、冷静に聞くと
説得力の乏しいものばかり、中には専門家にもかかわらず
ただ早く走りたいだけの稚拙な欲求を満たすだけの理由も。
少しぐらい速度を上げたところで、短縮できる(手に入れられる)
時間はごくわずかしかないこと、そのためのデメリットがあることを
むしろロジカルに論ずべき人たちがそれですから困ったものです。

110km/hに制限速度を上げたぐらいで事故率が目に見えて
増加するとは思えない一方、経済効果とかメリットも
ほとんど無いに等しいというのが結論になりそうです。
それでも速度を上げる動きにはノーブレーキでしょうね。
ちなみに顔に泥を塗られた格好の警察は、この区間で
血眼になって取締りをするであろうことも確実です。




スポンサーサイト

[edit]