かっぱのあしあと

近日再訪 




何度かに渡ってアップした「江戸東京たてもの園」の
画像でしたが、以前の記事に書いたように
正直なところ往復7時間かけて行った割には
期待したほどのワンダーランドではありませんでした。
帰りのクルマの中で「まぁ、二度と来ることもないだろうな」
などと考えていたものです。

しかしあれから1ヶ月も経たないのに再訪することになりました。
今度は個人ではなく、オリンパスのコミュニティ「フォトパス」の
「デジタルカレッジ」にて撮影会に参加するためです。
写真家桃井一至氏と一緒に、ぶらぶらしながら撮影散歩。
9月10日(日)お昼前後の3時間ほどお気楽撮影会です。

いくらなんでも8月に行ったばかり、あれほどdisってたのに
またすぐにホイホイ行くなんて、さすがに申し込む時は躊躇しました。
ただ、逆に一度見ている場所だし、見落としたものが無いかとか
先生のアドバイスでまた違った撮り方もできるのではと
きっと再訪の意味があるのではと期待することにします。


江戸東京たてもの園
2017/8/12 12:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
122mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/3200秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:200 Natural 江戸東京たてもの園


たまたまフォトパスのサイトを見ていたら、この講座を見つけました。
「あ、この前行ったとこじゃん」 だったわけですが。
写真家と一緒に撮影会に参加するのは本当に久々です。
できることならもっと頻繁に参加してみたいところだけど、
なかなか静岡でやることはないし、休みが合わなかったり。

私の経験上、写真の上達にはプロの言葉を直接聞くのが一番です。
プロのスキルの高さや引き出しの多さ、何より経験量は
私のような弩素人の35億倍は違うでしょう。
それは本を読んだりネットを見たり、フォトコンに勤しむよりも
遥かに学べることが豊富で、何より楽しいものです。

今回のようなお気軽散歩フォトでもそれは同じだと思います。
だから撮影会では、自分がいい写真を撮ることより、
先生から離れずに一字一句聞き逃さないことにしています。
そこで聞いたことを実践に活かす(活かせるかは別にして)わけです。

桃井先生は初めてですが、楽しみにしています(^^♪


スポンサーサイト

[edit]