かっぱのあしあと

夏の足音 



一応梅雨なんですよね。
しかし来週頭から猛暑爆発らしいです。
でもって、早くも梅雨明けしちゃうかもって。
「梅雨らしさ」っていつからなくなったんでしょ。

ネタが無い時の頼み綱。
田中希美男氏のツイートから

> 「シロート騙すにゃ構図はいらぬ、前ぼけ一つあればいい」
> なんて昔、豪語していた写真家がいました。
> 「泣かせの前ぼけ」ともいいます。
> ウマく使わないと安易な写真になって、下品に見えることも。

耳に激痛(汗



浜名湖ガーデンパーク
2017/6/26 11:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/6/26 13:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhoto 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/6/26 13:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/6/26 13:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/6/26 14:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



同じ場所で同じような被写体を何度も撮ると、
技法に困って前ボケに頼ってしまいがちになります。
また「一面の~」のように広大なランドスケープの少ない
日本では、どうしても寄ったり切り取ることが多くなります。
被写界深度とか圧縮効果と言った望遠レンズや大口径レンズを
利用したテクニックは、海外ではどちらかというと
下位に見られがちだという外国人プロのブログも見ました。

確かに「Bokeh」は日本語由来だし、とにかくボケを求めたり
ボケ味に拘ったり、(私のように)開放で撮りたがったり、
重くても大口径レンズを持ちたがるという話もあります(あるかな?)
まぁ、これも拙い表現のひとつなんだとお許しくださいませ。。。




スポンサーサイト

[edit]