かっぱのあしあと

惜別の春 



今月9日に身延へ行った頃は、まだ私の住む近隣の
染井吉野は咲き掛けで、花見の対象にもなりませんでした。
しかしその後毎日のように20度を超える日が続きました。
実は会社のすぐ裏には土手があり、桜がたくさんあります。
毎日仕事をしながら開花の様子を眺められます。

11日の休みは暴風雨だったので出かけず、
翌12日の朝、チラホラと咲いているのを見つけます。
しかしその日は汗ばむ陽気で、夕方気が付くと
ほぼ五分咲きまで一気に開花が進んでいたのです。
その日静岡で「満開宣言」が出されます。

こうなると見ている間にも花が開くような気もして、
なんと金曜日には葉が出始めてしまいます。
そして日曜には桜吹雪、勿論この間は仕事で何も出来ません。
あっという間の変化にどうしようもない毎日。
こんな悲しい春は久しぶりでした。



冨士霊園
2017/4/17 10:22 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先A(f/5.6 1/500秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 9:32 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先A(f/2.8 1/500秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 14:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先A(f/2.8 1/800秒 +0.0EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 12:32 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
230mm相当 絞り優先A(f/2.8 1/640秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 11:22 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先A(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



せめて一度だけでもと小山町まで出かけてようやくの桜三昧。
平日でも大勢の見物客が殺到していましたが、
そろそろ帰ろうかとクルマに戻った午後3時頃から雨が。
その後は再びの暴風雨で、恐らく大半が散ってしまうでしょう。
例年桜撮影の最後の方に訪れる場所ではあるものの、
ここでも平年より一週間ほど遅い満開だから
何とか間に合ったということなのでしょうか。

今年はあまりにも遅い開花宣言だったので、その後の
天候次第では一気に咲いて散ってしまうかも知れないという
嫌な予感が見事に当たってしまったわけです。
たった一度の染井吉野撮影に飽き足らなければ
長野方面まで足を延ばさざるを得ず、その時間もありません。

さっさと諦めてGWの予定でも考えましょうかね。







スポンサーサイト

[edit]