かっぱのあしあと

ときめかない春 



現在横浜で開催されている「CP+ 2017」ですが、
ネット上でも続々と現地レポートが入ってきます。
しかし今年はキヤノンやニコンなどに主立った新機種が無く、
せいぜいペンタックスのKPぐらいしか注目カメラがありません。
そのせいかレポートの熱さもいまひとつ、内容的にも
発売が楽しみだと思わせるものが少ない気がします。

カメラ業界を含め最近のこういったプレミアショーが
あまり注目されなくなっている辺りでも消費低迷の
影響を如実に感じざるを得ません。
それと明日まで無休なこともあり、今年も見送りました。
今後数々の詳細なレポートが上がると思われますので、
そちらで眼の保養にするに留めておきます。



河津桜
2017/2/14 9:12 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/4000秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 河津町



河津桜
2017/2/13 12:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 河津町



河津桜
2017/2/14 7:54 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.3EV) WB:5600K ISO:200 Natural 河津町



河津桜
2017/2/13 12:33 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 河津町



河津桜
2017/2/13 13:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm
42mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 +0.0EV) WB:6000K ISO:200 Natural 河津町



この河津町の桜も既に落花盛ん状態だそうです。
今年も早春の素晴らしい眺めを堪能しました。
でも本格的な桜の季節はまだこれからなんですよね。
さていつどこへ行こうか、というより
どこへ行けるのか、時間が取れるのかが問題です。


ここでの撮影で不調をきたしたE-M1 MarkIIでしたが、
およそ10日ほどでメーカーでの修理から戻りました。
というよりも、バッテリーグリップだけ新品交換でした。
原因はグリップ側についているたくさんの金属端子のうち
たった1本のスプリングの不具合で引っ込んだままになり、
カメラ側の接点に届いておらずに接触不良を起こしていました。

この程度なら修理で簡単に直りそうなものですが、
新品交換にして故障品をメーカーに引き取ることで、
故障の原因を製造や設計段階にまでフィードバックし
再発防止や改善に役立てようということだろうと想像します。


スポンサーサイト

[edit]