かっぱのあしあと

この日なんの日 

朝、会社でクルマに火を入れる。
ナビが話す「今日は11月30日、カメラの日です」
「カメラの日?」
およそ40年前に小西六写真工業(後のコニカ)が世界初の
オートフォーカスカメラ「ジャスピンコニカ」を発売した日だからだそうな。
(コニカは後にミノルタと合併、今では映像部門をソニーに譲り、
コニカミノルタとして主に事務機器に関わっていますね)

一年に一度のカメラの日なら、カメラメーカーやショップがもっと
大々的にキャンペーンとかやりそうなものですが、
そんな話を聞くこともなく、恐らく認知度の低さもこの辺が理由なんでしょうね。
紅葉は終わった、イルミネーションには早いという中途半端な日だし、
キャンペーンを張ってもカメラの需要喚起にはならないかな。


寸又峡
2016/11/20 10:58 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
44mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -1.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 寸又峡


寸又峡
2016/11/20 9:12 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -1.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 寸又峡


寸又峡
2016/11/20 11:01 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 寸又峡

寸又峡はもともと温泉郷となる前に、奥大井で伐採された樹木を
森林鉄道で運び出していたのですが、廃線となって観光地化されました。
遊歩道の柵などに、よく見ると線路の再利用など昔の名残がうかがえます。


寸又峡
2016/11/20 8:58 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 寸又峡


寸又峡
2016/11/20 12:40 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/5.0 1/160秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:2000 Natural 寸又峡


ちなみに6月1日は「写真の日」
でもこちらはその根拠がグダグダになってしまったまま強引に残されています。
折角の記念日ぐらいはもっと盛り上げて欲しいと思う反面、
そろそろ「写真」とか「カメラ」というもの自体が時代遅れになりつつある
のかもしれないのなかなんてことも感じてしまうのです。

最近ではハロウィンが話題になりましたが、他方で年末年始など
日本古来の「記念日」は形骸化する傾向には残念に思います。
自然や神への感謝などよりも、その場しのぎの遊興がいいのでしょうか。
核家族化や地域の過疎化、少子高齢化といった時代の流れは
祭りや古い建物なども朽ちさせてしまいます。


スポンサーサイト

[edit]