FC2ブログ

かっぱのあしあと

正しい肩書 

ある著作家のツイッターの内容が一部で話題になっています。
新聞社の取材を受ける際に「カメラパーソンが撮影します」と
説明されたことに対し、「カメラマン」と呼ぶこともできないのかと
いわば職業の呼称での男女平等に扱う風潮をつぶやいたわけです。

このツイートに対して、ネット上では様々な反応があったようで、
「そんな呼び方聞いたこともない」とか「今や言葉狩りもここまで来たか」
などと、強烈な違和感と自分たちなりの感想を述べ合っています。
募集案内では「カメラマン募集」ではなく、あくまで男女同等に扱い
「カメラマン(男女)募集」とか「撮影スタッフ募集」などと対応しているようです。

しかし私もこの話題までは「カメラパーソン」などという呼称は初耳でしたし、
写真関係者の間でも初めて聞いたというツイートが交わされています。
果たして今後「カメラマン」という呼び方は「看護師」などのように無くなるのか、
だとするとどのような呼称が一般化するのでしょうか。
まぁ、「フォトグラファー」あたりなら順当かもしれませんが、
「アマカメ」的な略称となると「アマグラ」とか、何だかわからなくなりそうです。

単に「写真家」と呼んだ場合、「動物写真家」とか「山岳写真家」では
プロなのかアマなのかがはっきりしないし、プロの中にも「箔」を付けたがる
人もいるでしょうから「写真家」という呼称は避けられそうですね。
最近では、かつて「店員」とか「スタッフ」程度に呼ばれていた人に対し
意味が判読できないようなカタカナ表記も増えていて益々混乱します。


2015070301.jpg
2015/6/29 9:49 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 +0.3EV) WB:5300 ISO:200 Natural 大石公園


2015070302.jpg
2015/6/29 10:34 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.0EV) WB:5000 ISO:200 Vintage 大石公園


2015070303.jpg
2015/6/29 9:23 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:5000 ISO:200 ToyPhoto 大石公園


2015070304.jpg
2015/6/29 17:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
44mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/40秒 -1.7EV) WB:4500 ISO:2500 Natural 青木ヶ原樹海


2015070305.jpg
2015/6/29 17:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/30秒 +1.0EV) WB:5000 ISO:2000 Vintage 青木ヶ原樹海


いくら呼び名を変えたところで、実際に男女間の雇用機会が
均等にならなければ意味がないわけです。
しかし一方で仕事によっては男女の特性からどちらかに
偏らざるを得ない場合だってあるのですから難しい問題です。

そういえば「月刊カメラマン」て雑誌もありますね。
「月刊カメラパーソン」とかに変わるのでしょうか(^^ゞ


【フォトマスター検定 1級:共通問題】より 第34問

次の文章を読んで、(  )に入る正しい記述を(1)~(3)の中から選べ。
「35mm一眼レフカメラ(35mmフィルム一眼レフカメラまたは35mmフルサイズ
デジタル一眼レフカメラ)において、焦点距離50mmのレンズを使って
等倍撮影を行うには、計算上においてどのようにするのがよいか、
最も適切なものを次の中から選べ。」
※ただし、この場合の50mmレンズの最短撮影距離は30cmとします。

(1)厚さ50mmの中間リングをカメラボディとレンズの間に入れて
   撮影すると可能である。
(2)1.4倍のテレコンバージョンレンズをカメラボディとレンズの間に
   入れて撮影すると可能である。
(3)0.5倍のワイドコンバージョンレンズをレンズの前側に装着して
   撮影すると可能である。



スポンサーサイト



[edit]