FC2ブログ

かっぱのあしあと

左巻きだから 

藤棚などで育てられる藤は、野田藤とも言われ
上から見た場合時計回り、つまり右巻きのツルを持ちます。
一方で山藤(野藤とも呼ばれる)は左巻きです。
どうしてそうなったのかは知りません(^^ゞ

里山や山野へ行くと、この時期あちこちで紫色を見かけます。
ここ藤枝市周辺にも、あんなところにもと思うほど思いがけない場所に
花房がたわわに下がる光景を見つけて驚きます。
桜と同じで、花が咲く時期以外は見つからないものです。

2013042701.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/21 15:48 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
36mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/80秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:250 i-Finish

探すといってもなかなか時間がないので、クルマであちこち走ります。
山の上の高い場所にあっても近づけないし、やっと見つけたら
川の向こう側でまだ距離があるとか。

2013042702.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/21 15:51 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
140mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/160秒 -1.7EV) WB:4500K ISO:1250 i-Finish

これは国道一号線沿いの道の駅です。
こんなところでないと近くまで寄れません。

2013042703.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/21 17:03 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -1.3EV) WB:4500K ISO:640 i-Finish

藤枝市もかなり川沿いを上った瀬戸ノ谷で日暮に見つけました。
日帰り温泉の数百メートル先、道路にクルマを止めて窓越しで。

2013042704.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/23 10:33 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
68mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/400秒 -1.3EV) WB:4500K ISO:200 i-Finish

滝ノ谷、不動峡へ行く先の休耕田脇で。
それほど大きくはないけれど、休耕田へ降りると手に取れる。
よく晴れた日、レンゲの咲く田んぼ道。

2013042705.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/23 10:37 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
180mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 i-Finish

近づくとやっと感じる藤の香り。
公園の藤棚ほどの強さはないけど、沢山の蜜蜂を誘う香り。
短い花房だけど、一つ一つの花は大きくてしっかりしています。

2013042706.jpg
【画像クリックで拡大】2013/4/23 10:42 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
28mm相当 絞り優先AE(f/11 1/1250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 i-Finish

ふと見上げると、太陽が暈をかぶっている。
藤と一緒にと思って回り込んだら、「外側?」の暈なのか
もう一つの虹が雲の向こうに見えました。
虹なら太陽の反対側だからこれはやはり二重の暈の外側なのか。


ゴールデンウィーク。黄金週間。
映画館業界が名づけたらしい。
メディアは日本人全員が遊べると思っているらしい。
この時こそ働く人だっている。
アベノミクスは崩壊の序章か。
段々眠くなって、気持ちよくなって、いつの間にか日本人は天国を見る。



よい黄金週間を。


スポンサーサイト



[edit]