FC2ブログ

かっぱのあしあと

試練の日 

静岡県内の桜はほぼ終了、山梨まで行ってやっと河口湖で満開。
となると河口湖へ行かざるを得ないか。
出かける時の天気は高層の薄い雲が覆う曇りベース。
若干影ができるが何とかこのままでいてくれればイケそう。

西富士道路を北上するに従い、青い空が見え始める。
急がないと陽が出てきてしまうので青木ヶ原樹海を突っ切る。
河口湖北側に着いた頃は、富士山が見えているものの日差しはない。
大勢のアマカメさんたちとは逆に富士山に背を向けて桜を撮り続ける。

2013040901.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 11:25 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
185mm 絞り優先AE(f/5 1/640秒 -1.0EV) WB:4500KB ISO:200

染井吉野は蕾を残さないほどの満開100%
幸いここ数日の強風にも耐え花びらの大半が残っています。
美術館などが並ぶ桜まつり会場付近も満開の桜で大賑わい。
思いのほか風がまだ強く、今日はマクロ撮影は断念。

2013040902.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 11:16 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
230mm 絞り優先AE(f/5.3 1/500秒 -1.0EV) WB:4200KB ISO:200

芽吹き始めた柳の新緑も美しい彩です。
時々風が止むのを待ちながら我慢の撮影が続きます。

2013040903.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 11:42 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
300mm 絞り優先AE(f/11 1/160秒 -1.0EV) WB:4500KB ISO:200

これほどの桜が散ってしまうとまた壮観な眺めでしょうね。
富士五湖周辺の桜のほとんどは人の手で植えられたものばかりで、
比較的若い木が多く樹齢数百年というような古木は見られませんん。
にもかかわらず、病気や風雨などで傷んだ木もまた多く見られます。

2013040904.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 14:29 Nikon D600 + AF-S VR 24-85mm F/3.5-4.5
24mm 絞り優先AE(f/16 1/80秒 -0.3EV) WB:4500KB ISO:200

次第に晴れ間が空全体に広がってしまい、強い日差ししかなくなってしまいました。
仕方なく一旦鳴沢でフジサクラなどを撮った後、再び戻ってみました。
午前中は真っ白な空にかかわらず大勢のアマカメさんがいましたが、
せっかくヌケてきたのに人数は大幅に減っていました。

2013040905.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 14:50 Nikon D600 + AF-S VR 24-85mm F/3.5-4.5
24mm 絞り優先AE(f/16 1/160秒 -0.3EV) WB:4500KB ISO:200

こちらは秋に紅葉目当てのアマカメさんが集まるモミジトンネル付近。
数本の桜と芽吹いたばかりのモミジの共演となりました。
どうしても富士山を写野に入れるとアングルも構図も限定されます。
同じピンポイントから同じような写真を大勢の人々が撮りあいます。
それなりに楽しいのだろうけど、それだけしか撮らないのは勿体無いです。

2013040906.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/9 12:03 Nikon D600 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
220mm 絞り優先AE(f/5.3 1/500秒 -1.0EV) WB:4500KB ISO:200

誰かが忘れていったコアラが風に揺れていました。
今日は恐らく今シーズン最後の桜になってしまったと思いますが、
強風とドピーカンの晴天にしてやられた感じです。
次は新緑かなぁ、藤かなぁ。
今週末、忍野辺りで桜が見頃になりそうだけど、混むからヤダ。
スポンサーサイト



[edit]