FC2ブログ

かっぱのあしあと

「特別」な五分の一の二 

この「狩宿の下馬桜」は染井吉野でもなく枝垂れ桜でもないため
近隣の桜より若干遅めに見頃を迎えます。
開花と一緒に葉が出てしまうのに花の勢いが強く
山麓で見かける一般のヤマザクラより見栄えがします。

2013040801.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 10:44 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 9-18mm F/4-5.6
24mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/200秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 i-Finish

桜の周りには柵が設けられているので個々の花に近づけません。
また日差しが強いため菜の花の輝きに負けてしまい
桜らしい華やかさではいまひとつといった感じです。
また樹木としてもかなり疲れており、昔に比べると二周りほど小さくなっています。

2013040802.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 11:19 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/640秒 +0.0EV) WB:4800K ISO:200 FantasicFocus

この下馬桜の周りにも何本もの桜の木が咲いています。
でもやはりこの下馬桜の迫力には敵わず、控えめに見えてしまいます。
この日は近隣ではこの桜ぐらいしか見頃のものはなく、
案外遠方からもわざわざ見に来ては楽しんでました。

2013040803.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 11:55 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:400 Natural

菜の花自体もピークを過ぎており、先の方にしか花がありません。
それでもモンシロチョウやミツバチが飛び交い
独特な香りを放つと周囲は否応にも春の雰囲気に包まれます。

2013040804.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 11:28 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200 Portrait

午後になって富士山が時折顔を出すと一斉に桜の前に人が集まります。
このところの暖かさで雪が減っていましたが、前日の驟雨で再び
美しい雪帽子を被りなおした富士山はやっぱり見事な眺めです。

2013040805.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 15:49 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
58mm相当 絞り優先AE(f/7.1 1/640秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural

一陣の疾風に舞い散る桜の花びら。
とっさにカメラを構えて夢中でシャッターを切り続けます。
桜は蕾の頃から散るまで常に私たちの心を満たし和ませてくれます。

2013040806.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/7 11:24 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
94mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/1250秒 -1.3EV) WB:4800K ISO:200 Natural


この日は田貫湖へも足を運び主に南岸の桜を撮りました。
ちょうど着いて間もなく雲が日差しを遮ってくれたため好都合でした。
ファインダーを覗きながら「いいねぇ、いい感じ」と沢山シャッターを切っては
モニターで確認を繰り返して手ごたえを感じたのですが。

帰宅後PCで画像を開いてみると、「こんなはずでは...」という印象。
どうもファインダーの視野の中でごく一部しか見ていなかったようです。
全体の構図のバランスもいまひとつだし、目で見た時の立体感も感じられません。
上空の雲の流れ具合、写野へ出入りする通行人、風の強弱や残り時間など
余計なことに気を取られていたのかも知れません。

明日の休日は今年最後になるであろう桜探しに河口湖周辺へ。
あわよくばツツジやフジサクラが撮れればといったところ。
天気予報は晴れベース、GPVは午前曇りで午後晴れ予報。
富士山なんかはいいから一様に曇っていて欲しいのですが...

スポンサーサイト



[edit]