FC2ブログ

かっぱのあしあと

時の過ぎゆくままに 

毎日言っているけど、今年は桜が早い。
自然の成り行きは毎年のように変わって私たちを翻弄させる。
暦や二十四節気は自然に倣って作られたもののはず。

それと実際の季節がずれたからといっても自然に罪はない。
時間の流れに竿を差すこともできない。
そして私は散る桜を見送るだけ。


2013040301.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/2 14:18 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 +0.0EV) WB:4200K ISO:250 i-Finish


2013040302.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/2 15:03 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:1600 ToyPhotoⅡ

「堕ちてゆくのも しあわせだよと 二人つめたい からだ合わせる」(作詞 阿久悠)


2013040303.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/2 15:48 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
150mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/200秒 -1.0EV) WB:4000K ISO:200 ToyPhoto


2013040304.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/2 16:09 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/320秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:640 i-Finish

「もしも二人が愛せるならば 窓の景色も かわってゆくだろう」


2013040305.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/4/2 16:30 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
180mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/200秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:200 i-Finish


落花枝に返らず 破鏡再び照らさず
時の過ぎゆくままに この身をまかせ


スポンサーサイト



[edit]