かっぱのあしあと

春が弾ける前に 

河津桜は3部咲き、掛川の龍尾神社の枝垂れ梅も3部咲き、
ここ洞慶院の梅も3部咲きといった感じで、
このままでは一度に一気に咲いてしまって追いかけきれなくなる?
少しずつずらせて咲いてくれれば楽しみも増えるというもの。

洞慶院には白梅の古木が多く、中には幹の根元からボッキリ折れても
枝先を空に向けて伸ばし花をつけているものもあります。
そういった木にもわざと手入れをしないのも信条なのかな。
でも全体的にはまだまだ見頃には早かった。

2013022801.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 10:16 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(F/5.6 1/800秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 トイフォトⅡ


2013022802.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 10:10 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 9-18mm F/4-5.6
18mm相当 絞り優先AE(F/4 1/3200秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 i-Finish

奥の方にある一本の早咲きだけが満開でした。
超広角ズームのワイド端でワイドマクロ風に寄ってみました。
マイクロフォーサーズの広角でも背景をぼかすことができます。


2013022803.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 10:31 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
270mm相当 絞り優先AE(F/5.6 1/2000秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:200 ファンタジックフォーカス


2013022804.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 11:03 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(F/5.6 1/1600秒 -1.0EV) WB:4000K ISO:200 ファンタジックフォーカス

春めいた日差しには逆光&前ボケが効果的ですね。
ホワイトバランスは晴天では赤すぎるので、4000Kぐらいにして青味を加えます。
アートフィルターで更にほのかな雰囲気を醸してみました。


2013022805.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 10:33 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
300mm相当 絞り優先AE(F/5.6 1/800秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200 i-Finish

センサーの小さなマイクロフォーサーズでも大きな玉ボケを作れます。
被写体にできるだけ寄り、背景との距離を大きくとります。
ちなみにこの玉ボケの正体は駐車場のクルマの反射です。
玉ボケに模様が入るのは熱成型ガラスモールドレンズの特徴でもあります。


2013022806.jpg
【画像クリックで拡大】 2013/2/26 11:06 OLYMPUS E-M5 + M.ZUIKO 14-150mm F/4-5.6
600mm相当 絞り優先AE(F/5.6 1/800秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 i-Finish

咲いている花がまだ少ないので野鳥もあまり出てきません。
かろうじて数羽のジョウビタキやカシラダカが姿を見せてくれました。
見頃前の平日にもかかわらず多くの人が見に来ています。
ちなみに夜間寄ってみたら、邪魔な明かりも無くこれまた
月光や星景絡みでの撮影もできそうでした。

さて今週末は天気も良さそう。
しかしどこもまだ見応え満点の八分咲きには届いていないかも。
さぁどうする?

スポンサーサイト

[edit]