かっぱのあしあと

開国の町ドラマチック紀行 

混雑に拍車のかかる河津を後にし、海沿いを下田へ向かいます。
「道の駅 開国下田みなと」は駐車場も豊富なのでクルマを置きます。
そこから歩いて市内を眺めながら「ペリーロード」へ。
その前に「南豆製氷所跡」を訪ねます。

大正時代から80年に渡って製氷を続けた建物が残っています。
しかしこの日は全体に足場が組まれていて
外観をほとんど隠してしまっています。

そのまま「了仙寺」まで歩き、そこからペリーロードを散策。
ここはペリーが開国条約締結のために歩いた通りで、
当時の趣を感じさせる古い建物や町並みが残されています。

2011022701.jpg
【画像クリックで拡大】    骨董の「風待」
2011/2/26 13:16 OLYMPUS E-PL2 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
28mm 1/200mm F5.6 +0.0EV ISO:200 絞り優先AE ドラマチックトーン

2011022702.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/2/26 12:47 OLYMPUS E-PL2 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
28mm 1/250mm F5.6 +0.0EV ISO:200 絞り優先AE ドラマチックトーン

2011022703.jpg
【画像クリックで拡大】     ソウルバー「土佐屋」
2011/2/26 13:14 OLYMPUS E-PL2 + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6
36mm 1/250mm F5.6 +0.0EV ISO:200 絞り優先AE ドラマチックトーン

春になれば柳が、紫陽花の咲く頃にも景色が一層よくなります。
機会があったらまた訪れたい場所です。
ちなみに河津と違って土曜日でも実に静かでのんびりとしています。

ここから少し歩いた場所にあるのが「なまこ壁の家」
立派なお屋敷ですが200年も前に建てられたものです。
白黒のコントラストと立体感溢れる造形が素晴らしいですね。

2011022704.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/2/26 12:58 OLYMPUS E-PL2 + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6
40mm 1/500mm F5.6 +0.0EV ISO:200 絞り優先AE ドラマチックトーン

ドラマチックトーンは古い建造物の質感を一層渋くしてくれます。
今回下田へ立ち寄ったのもドラマチックトーンで
ペリーロードを撮ってみたかったためです。
紫陽花の時期にでもまた来たいと思います。

帰りに道の駅で土産に「金目鯛せんべい」を購入。
これが意外と大好評でした。
スポンサーサイト

[edit]