かっぱのあしあと

ありがとう、そしてさようなら~等身大ガンダム 

昨年7月24日に開催されてから8ヶ月あまり、
今日3月27日に「静岡ホビーフェア」が閉幕しました。

2011032701.jpg
【画像クリックで拡大】 最後の日没

昨年の夏は記録的な猛暑続きで、開催日のオフィシャルショップは
4時間待ちの大行列、9月を過ぎても猛暑は終わらず、
来客だけでなくスタッフも汗だくで案内していました。
開催日の空撮では、盛んに団扇をあおぐ大勢のお客さんだらけ。

一旦演出などが休止し年末年始にはクリスマスバージョンや
お正月バージョンで復活したものの、終了日を静かに迎えました。
当初は入場者数95万人を見込んでいたのですが、
ちょうど最終日の今日、なんと160万人を突破しました。

この間に40回以上訪れ、数知れないほど「演出」を楽しんだり
何十年も買ったこともなかったプラモデルも買い漁りました。
そして沢山の写真も撮影してきました。

2011032702.jpg
【画像クリックで拡大】 最後のお絵描き

ついに最後の日を迎えました。
最終の10日間演出やタッチ&ウォークの再開を予定されましたが
東日本大震災があったため急きょ休止しました。
それでも最後のお別れを惜しむ大勢のお客さんが訪れていました。

PRステージでは震災に向けた支援活動「サンライズプロジェクト」の
義捐金の募集やチャリティーオークションイベントが行われています。
そして発起人である元清水エスパルスの澤登正朗さんの
あいさつとサイン入りキャップの限定販売(ぎりぎりでGET)。

2011032703.jpg
【画像クリックで拡大】

そして午後6時、エンディングセレモニーです。
東日本震災の犠牲者に黙祷をささげた後、
小嶋市長ら関係者列席でホビーフェアを締めくくりました。

2011032704.jpg
【画像クリックで拡大】

セレモニー終了後も大勢のお客さんが別れを惜しんで、
いつまでもライトアップされた立像前に集まります。

2011032705.jpg
【画像クリックで拡大】

スタッフやバンダイ社員(あのお馴染みのユニフォーム姿)らが
見守る中で来場者が出口へ足を運びます。

もうこの勇姿は二度と見ることができないのでしょうか。
小嶋市長にすら次に立つ場所が知らされていないそうなのですが、
最後には静岡のバンダイ工場内に置かれるのは確実らしいです。
また6月には静岡駅南口に「ホビースクエア」ができます。
いつまでも模型の世界首都静岡はホビーで盛り上がって欲しいものです。

ガンダムよ、ありがとう、そしてさようなら。
スポンサーサイト

[edit]

吉報になるのか? 

東静岡に立つ等身大ガンダムを拝められるのは今月27日まで。
3月5日には入場者150万人突破が伝えられたものの、
もはや動かないガンダムには興味も湧かない。
ところがここへ来て「吉報」が!

何とラスト10日間、つまり18日(金)から27日(日)までの間、
1月10日に終了した「タッチ&ウォーク」や「演出」が再開され
終了時間も20時まで延長されるというのだ!

会場にはあのBGMを流していたBOSEのスピーカもなく、
飲食店も全て撤去され寂しさだけが漂っていたので
まさか「演出」が再開できるとは予想だにしなかった。

ところでクリスマスバージョンや正月バージョンの演出があった年末年始でしたが、
今回再開される演出はどんな内容になるのか。
通常の冬バージョンなのか、はたまた新しい春バージョンとかになるのか。

いずれにしても18日からの10日間はまた東静岡へ足が向きそうです。

2011030901.jpg
【画像クリックで拡大】   この勇姿が再び!

[edit]

このまま終わってしまうのは 

東静岡のホビーフェアに立つ等身大ガンダムの
「演出」などが終わって2週間ほど経ちました。
会場を覗いて見ようと行くと、出入り口には
いつもの週末と変わらないくらいの人出が。

これは影響がなかったのかと思って会場に入ると、
飲食店やバンド演奏中のステージ前には
先月までと変わらない家族連れなどで賑わいます。

しかしガンダムゾーンに入ってみると一変します。

2011012301.jpg
【画像クリックで拡大】

日曜日だというのに閑散としていて、先月までの平日のようです。
フォトデッキはそれなりに集客がありますし
オフィシャルショップも絶えず入店客があります。
でも立像の周り、特に後ろ側にはスタッフ一人しかいません。

2011012302.jpg
【画像クリックで拡大】

これまでガンダムカフェなどが並んでいた東側には何もない白い壁。
オフィシャルショップの横や立像の正面にあったプレハブ小屋も撤去。
気がつくと場内に音楽を流していたスピーカーすら有りません。
日曜日でコレですから平日は。。。

まだ開催期間は2ヶ月もあるのにどうなるのでしょうね。
予想はしていたものの「タッチ&ウォーク」や「演出」などの
影響は大きかったと思います。

せめて週末だけでも復活できないものなのでしょうかね。

[edit]

130万分の37~等身大ガンダム 

先ごろ入場者130万人超えが発表された静岡ホビーショー。
ところで自分はこれまで何回訪れていたのか、
すっかり回数など覚えていないので、
ブログの書き込みや写真データの日付から数えてみました。

2011011101.jpg
【画像クリックで拡大】

一日のうち、昼間と夜に2回入ったこともあり
それらも1回ずつに数えたところ、

7月~4回 8月~10回 9月~5回 10月~2回
11月~1回 12月~9回 1月~6回 合計37回

多分30回以上は来ているなと思いましたが、
37回というのは予想したよりは少なかったかも。
特にガンダムゾーン休止中だった9~11月は激減。

確かにホビーショーの醍醐味はガンダムの「演出」だもんね。
今日以降3月27日の最終日まで、ガンダムが動くことはなく
フォトデッキとオフィシャルショップの呼び込みが
閑散とした会場に空しく響くことになるのでしょうか。

私自身も、よほどのことがない限り
滅多に足を運ぶこともなさそうです。

毎週末とは言わないまでも、2月と3月にある3連休と
最終日3月27日くらいは「再起動」してくれないかなぁ。
せっかくの春休みにもったいないよね。

[edit]

等身大ガンダム~ラストステージ! 

昨年7月24日開催以来、5ヶ月あまりに渡って楽しませてくれた
東静岡に立つ等身大ガンダムは、今日10日をもって
大部分の「お楽しみ」が終わってしまいます。

脚を触ったりくぐれる「タッチ&ウォーク」、
秋葉原からの出張出店した「ガンダムカフェ」、
そして毎回わくわくさせてくれた「演出」などです。

特に30分ごとに「起動」する演出は大変感動的です。
12月から再開された夜間の演出はまた一層見ごたえがあります。
しかし早いもので1月10日の今日最終日を迎えました。

昨日の様子から今日の昼間も相当な混雑が予想できたので、
夜間の演出を目当てに18時過ぎに会場入りしました。

2011011001.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/1/10 18:35 Nikon D700 + AF-S VR 70-300 F4.5-5.6
135mm F/10 1.3秒 シャッター優先AE -0.3EV WB:オート ISO:200

30分ごとに場所を移動しながら夢中で撮影を続けました。

2011011002.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/1/10 19:4 Nikon D700 + AF-S 24-70mm F2.8
40mm F/8 1.3秒 シャッター優先AE -0.3EV WB:オート ISO:200

2011011003.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/1/10 19:34 Nikon D700 + AF-S 24-70 F2.8
35mm F/8 1.3秒 シャッター優先AE -0.7EV WB:オート ISO:200

最後の19時50分の演出はしっかりと目に焼き付けながら
シャッターを切りました。

2011011004.jpg
【画像クリックで拡大】
2011/1/10 19:54 Nikon D700 + AF-S 24-70mm F2.8
53mm F/7.1 1.3秒 シャッター優先AE -0.3EV WB:オート ISO:200

最終の演出が終わると、ひとしきり拍手が沸きました。
もう二度と見られない『起動』戦士ガンダムの勇姿です。

あの忘れられない猛暑の夏の最初の演出から、
一体何度私たちに感動を与えてくれたのでしょうか。
首を動かしてミストを噴くだけなのに、
こんなに名残惜しさを感じさせるものはあったでしょうか。

明日以降も18時までのライトアップやオフィシャルショップ、
ホビーミュージアムなどは営業を続けます。
もちろんガンダム立像は3月27日まで立ち続けます。
その間に再び楽しみがあればと期待しています。

[edit]