かっぱのあしあと

桜の足 



今日は写真誌が一斉に発売の日。
書店の一角はまるで満開の桜並木の様相でした。
3月号はどの写真誌でも桜の名所や撮影法などを特集します。
行ってみたい、見てみたい、撮ってみたいと思わせる絶景が
数多く掲載されているものの、現実にはそこまで足を運ぶ
時間もコストも無ければ、体力や精神力も足りません。

でもそれほどまでに日本中に桜があるわけで、
日本人は本当に桜が好きなんだとあらためて思います。
毎年やってみたいと思うのは、桜を取り入れた星景撮影
なのですが、桜の見事な場所には大抵照明があるし、
寺院など夜間立ち入りの出来ない場所もあります。

昼間のロケハンで良さそうだと思っても、夜になって
訪れると思い切り水銀灯が灯っているとか、
山影の向こうに街明かりがあって空が明るいとか。
デジタルになって星景撮影がしやすくなったとはいえ、
思い描くイメージどおりの場所ってなかなか無いんですよね。



稲取
2017/2/14 11:44 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:640 Natural 稲取 雛の館



稲取
2017/2/14 11:47 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
36mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.3EV) WB:4800K ISO:1600 Natural 稲取 雛の館



稲取
2017/2/14 11:55 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:320 Natural 稲取 雛の館



稲取
2017/2/14 12:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 +0.0EV) WB:3800K ISO:3200 Natural 稲取 雛の館



稲取
2017/2/14 11:45 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
94mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:800 Natural 稲取 雛の館



最近桜の名所で話題になっているのが、相次ぐ「三脚禁止」です。
京都ではほとんどの寺院で三脚使用が禁止され、
中には撮影自体も禁止されている場所もあるそうです。
浦安の有名な遊園地も2008年から三脚使用が禁止です。
実はそれぞれに理由が異なっていて、一概に捉えられないものです。

京都などでの禁止は、狭い遊歩道を塞いだり、苔などを傷めたりして
庭を乱すといった寺院や他の参拝客への迷惑から。
撮影自体を禁じるのは、あまりにも大勢の撮影者が一角に殺到し
混雑ばかりか建物の耐久性にも影響しそうになるためとか。

また某遊園地の場合は、三脚で撮影したパレードの映像を
DVD化して無許可販売する者が後を絶たなかったとも言われます。
三脚で場所取りをしては観光客の顰蹙を浴びるとか、
立ち入り禁止の場所へ入り込むなど三脚のイメージはよくありません。

桜にとっては、三脚の鋭い先端で根を踏まれると木全体が傷みます。
足で踏まれただけでも影響があるので、花見の宴会もよくありません。
「桜の根に三脚を立てるのは、桜の足を踏みつけているも同じだよ」
とある富士山ポイントで言ってみたことがありましたが、
その中判カメラのファインダーを覗く人は苦笑いするだけ。
自然写真家って自然を愛する人じゃないのでしょうかね。


スポンサーサイト

[edit]

早退せい理論 

5月20日、写真誌の発売日。
でも今帰ったばかりで書店にも寄れず。
てか、今すぐ読みたいと言う気も起きないし。
一通り立ち読みしてそのまま、何度も読み返すわけでもなく。
なんだろう、「5月病」?(意味が違う)


2016052001.jpg
2016/5/15 12:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:2500 Natural


2016052002.jpg
2016/5/15 12:43 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
140mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:2500 Natural


2016052003.jpg
2016/5/15 12:43 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
270mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:2500 Natural


2016052004.jpg
2016/5/15 13:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
140mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/40秒 -1.0EV) WB:4000K ISO:2500 Natural


2016052005.jpg
2016/5/15 13:43 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
120mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:2500 Natural

これ、なんと厚さ(奥行き)数ミリのCDケース内に作っています。


5月長いなぁ、GWもあったはずなのにまだ終わんない。
「忙しい」と「充実している」は全く意味合いが違う。


[edit]

三丁目の記憶 

写真は被写体を撮影することで「記録」として残します。
模型もそれに似ていて、現実のものか空想上のものかは
別にして、立体造形として形に残すことができます。
このホビーショーで見かけた数々の模型やジオラマは、
夢を立体化させたものや懐かしい景色を再現したものもあります。

今ではほとんど見ることも出来なくなった昭和の風景を
手に取るような立体造形として再現した作品を見ると、
懐かしいと言う思いとともにあの頃の暮らしの中に
息づいていたささやかな幸せがほのかに蘇ります。

あれから半世紀、果たして日本や世界はよりよくなったのか。
人間は賢いから21世紀の未来は明るいことばかりだろう。
ロボットが進化し機械化が進んで人間はどんどん楽になる。
世界一周だって宇宙にだって誰もが行くことができる。
病気もなくなり戦争もなくなり貧困や争いもなくなる。

半世紀前に想像していた未来は「こんな」だったっけ。
なんてことを思いながらミニチュアを眺めていました。


2016051701.jpg
2016/5/15 13:42 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
50mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/50秒 -1.0EV) WB:3500K ISO:250 Natural


2016051702.jpg
2016/5/15 14:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
94mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/25秒 -1.0EV) WB:4200K ISO:2500 Natural


2016051703.jpg
2016/5/15 12:42 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
160mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:2000 Natural

豆腐は鍋を持って買いに行くものだと知らない世代がとっくに半数を超えた?


2016051704.jpg
2016/5/15 13:45 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
98mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -0.7EV) WB:4200K ISO:1600 Natural ときわ荘

玄関の奥の張り紙、「地震だ!火を消せ!」
細かすぎだろ。


2016051705.jpg
2016/5/15 14:35 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
84mm相当 絞り優先AE(f/5.4 1/100秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:2500 Natural ガルパンはいいぞ、らしい


私が子供の頃作ったプラモデルは、今ほど精密ではありませんでした。
塗装すらいい加減で、それでも完成するのが楽しみだったものです。
「セメダイン」やラッカー塗料の臭い、はみ出したセメダインや
手に付く塗料、それでもプラモデルは子供の夢でもあります。

今では接着剤のいらないものや、最初から色の付いた
プラモデルもあって、時代の変わりようをつくづく感じます。
でもやっぱり本格的な愛好家はエアーブラシなどを駆使して
思わず見入ってしまうような緻密な模型作りに勤しんでいます。

コストはともかく、時間とスペースに相当な余裕があるか、
人並みはずれた情熱でもない限りあそこまでの作品を
作り上げることは難しいですね。
数百分の1秒で完結する写真とはエライ違いを感じます。
その意味では絵画に近いものなのでしょうか。

[edit]

世界の首都とは 

静岡県はプラモデル出荷額で全国第一位。
そのシェアはなんと93%というからほとんど静岡が作ってます。
江戸時代の駿府で徳川家康が駿府城や浅間神社を
建てる際に集められた宮大工らが、後に静岡で家具や
雛人形などの産業を立ち上げ、模型産業へと引き継がれます。

特にプラモデルはそのクオリティの高さから世界で人気があり、
毎年この時期に開催される「静岡ホビーショー」にも
多くの外国人をはじめ全国からファンが殺到します。
新製品を展示するブースは勿論ですが、このホビーショーに
特徴的なのは模型ファンが作品を持ち寄って展示する
「モデラーズクラブ作品展」があることでしょう。

こだわりの作品の素晴らしさはいうまでもなく、
自慢のテクニックや情報交換で交わされる会話の熱さ、
年に一度のショーとはいえ、これほど多くの模型ファンが
いたなんてとあらためて驚くことばかりです。

私は模型ファンでもありませんが(子供の頃はよく作りました)、
この会場の雰囲気やモデラーズクラブの作品を見に行きます。
日本人はどうしてここまで模型が好きなんだろうと考えながら
会場内を歩いていて、ちょっと「写真」に似た印象を持ったのでした。


2016051501.jpg
2016/5/15 12:54 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
68mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/50秒 -0.7EV) WB:5200K ISO:2500 Natural

今年は心なしかSF関係の出展が少ないように感じました。
特に宇宙戦艦などのメカはそのほとんどがスターウォーズ。
相変わらずガンプラは多かったけど、エヴァなどその他の
アニメ関係も非常に少なくて、代わりに飛行機やクルマが多かったです。


2016051502.jpg
2016/5/15 13:35 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:2000 Natural


2016051503.jpg
2016/5/15 13:37 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
78mm相当 絞り優先AE(f/5.3 1/80秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:2000 Natural

窓の向こうにいる「人」はホンモノです^^;


2016051504.jpg
2016/5/15 14:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
134mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/100秒 -0.3EV) WB:4800K ISO:2500 Natural

ジブリは子供さんを中心に人気がありますね。
単体の模型よりは主にシーンを再現したジオラマが多く、
その傾向は戦車や船などの他のジャンルでも見かけました。


2016051505.jpg
2016/5/15 14:41 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/240秒 -0.7EV) WB:4800K ISO:2500 Natural

一部では熊本関係の出展もありましたが、やはり震災から一ヶ月という
短い期間だったので準備が間に合わなかったかもしれません。
熊本城の模型などは売上げの一部の寄付も行われました。

模型と言う趣味はとにかくコストとスペースを必要とします。
また部屋に篭っての作業はあまり健康的ではないのかも知れませんね。
模型ファンでない人から見ると、若干特異な存在にも見えます。
でもその作品の美しさや緻密さは工芸品と呼べるレベルだし、
作る人によって異なる作風などの個性も目を見張るものがあります。

模型は船や飛行機を小さくして手元に置くために始まったらしいです。
その意味では「写真」も自分の気に入ったシーンを切り取って
手元に保管するための手段でもあります。
模型とカメラに共通する緻密さは、日本人ならではのこだわりと
いつでも手元に置いて眺める楽しみたいという趣向にあるようです。





[edit]

もうすこし 

だいぶ痛みは減りましたが、まだPC操作が辛いです^^;
みなさまも、ご自愛ください。
(ってあんまりないことですけどね)


2015052501.jpg
2015/5/17 11:11 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
240mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -1.0EV) WB:4500 ISO:2500 Natural


2015052502.jpg
2015/5/17 13:50 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
108mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:2000 Natural


2015052503.jpg
2015/5/17 13:44 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
140mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 +1.0EV) WB:5500 ISO:320 Natural


2015052504.jpg
2015/5/17 13:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
180mm相当 絞り優先AE(f/5.5 1/200秒 -0.7EV) WB:4800 ISO:2000 Natural お約束の撮影会ですな


2015052505.jpg
2015/5/17 13:34 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 II
120mm相当 絞り優先AE(f/6.3 1/125秒 -0.3EV) WB:4500 ISO:2500 Natural 材料はヤクルト瓶!


治りかけては仕事で悪化の繰り返しです(怒


[edit]