かっぱのあしあと

さくらいろの秋に 




この週末(といっても日~月曜日)の休みは
紅葉も含め撮影を見送りました。
結構雨が激しかったのと、野暮用を片付けるためです。
近隣のコスモスポイント(岡部・吉田)を見て回ったものの、
どうもいまひとつ花の状態も悪かったりで。

先週は汗ばむほどの暖かさだったのに
ここへ来て急に寒くなったので紅葉も進みそうです。
次の休み(やはり日~月曜)は少し気合を入れて
できるだけ数多くのポイントで撮影したいと思います。



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:04 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:5300 ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 13:26 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/22 1/80秒 +0.7EV) WB:5300 ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.7EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 13:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +1.3EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



昨年に比べコスモスが若干遅めなのはいいのですが、
なかなか満足のいく撮影のチャンスが得られにくいです。
この日も花が裏返ってしまうほど風が強く、
カメラを構えたままわずかなチャンスを捉えるのに必死でした。

最近ではこういった公園に咲かせるコスモスには、
風で倒れにくい背の低い品種が流行っているようで、
ここでも花の高さは腰の高さもありません。
またここは海の近くで「遠州の空っ風」(?)が強いせいもあります。
それでなくても今では可動モニターが必須ですね。

少し大きな買い物(カメラではない)をしましたが
いつ稼動できるかは当面不明です。
小海町でのイベントで使えればいいけど
それまでに習熟するための時間がありません。
当日詳しい人に教わるのもいいかなと思ってます。



スポンサーサイト

[edit]

カメラのいない秋 




食欲、読書など「秋」にもいろいろありますね。
体育の日は過ぎましたが、まだスポーツシーズンです。
週末の度にそこかしこで運動会が行われます。
残暑での熱中症を避けて春にやるところもありますが、
やはり運動会といえば秋の風物詩です。

数日前のネット記事でも採り上げましたが、今年5月の
改正個人情報保護法の影響もあって、私たちが
子供の頃と比べ運動会の事情が変わっているようです。
ひとつは不審者対策、あらかじめ申請した関係者以外は
入れず、そこかしこに警備員が立って警戒するとか。

さらにプライバシー保護のために保護者などのカメラ撮影が
禁止され、契約した業者から買うしかないといった事態も。
これには、我が子に夢中でつい暴走する保護者による混乱に
一因があるともされていて、すっかり子供不在の状況です。
中にはテントを張ってBBQを始めてしまう「フェス化」も見られ
関係者につまみ出されるケースが増えているらしいです。



八千穂高原自然園
2017/10/9 10:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 八千穂高原自然園



八千穂高原自然園
2017/10/9 10:47 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/3200秒 -1.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 八千穂高原自然園



八千穂高原自然園
2017/10/9 10:54 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO with ND16
104mm相当 絞り優先AE(f/13 1.30秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 八千穂高原自然園



八千穂高原自然園
2017/10/9 11:16 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 八千穂高原自然園



八千穂高原自然園
2017/10/9 11:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:400 Natural 八千穂高原自然園



ところでエントリー一眼レフのダブルズームキットの
望遠ズームレンズは、しばしば「運動会レンズ」とも呼ばれます。
カメラ自体もシャッターチャンスを逃さないレスポンスや
連写&AF性能を謳ったプロフィールを目にします。
運動会シーズンは、一眼カメラやビデオカメラにとって書き入れ時です。

となると、運動会へのカメラの持込が禁止される動きが広がれば、
こういった一眼カメラの売れ行きにも影響するかもしれません。
子供やペットが増えるのはカメラ購入の強いきっかけになります。
運動会や発表会などの格好な撮影チャンスでカメラを使えないのなら
購入の動機になりえず、カメラメーカーにも打撃になりそうです。

さらに街角スナップなどでも、これまでより肖像権や
プライバシーへの配慮が必要となり撮影が難しくなります。
アサヒカメラ誌の特集連載は相変わらず楽観的ですが、
カメラマンと言うものは他人から見ればただの邪魔者です。
いざと言うときに味方になってくれる世論などありません。
その意味でも、カメラマン(特にプロ)は自らの立場や
考え方を律する必要に迫られています。





[edit]

紅いふちどり 




今シーズン初の紅葉撮影です。
会社から帰宅後午後11時に自宅を出て、途中
八ヶ岳PAで休憩してから現地に着いたのは9日午前3時。
予想はしていたものの、まさかこの時間に200台ほど入れる
駐車場が既に満杯とは思いもよらず、隅っこにスペースを
見つけて何とかクルマを停めることができました。

そして明るくなった午前6時ごろから続々と人々が出てきます。
そのほとんどがリュックを背負ったトレッカーでした。
しかし早朝の気温は6度! クルマの窓ガラスが曇ります。
こちらも予想していたので防寒着を着込んで歩き出しました。
ちなみにこの駐車場の状況はライブカメラで確認できます。
 → 佐久穂町観光協会ライブカメラ

湖畔に続く遊歩道沿いには、苔むした岩などが並ぶ樹海があります。
しかしこちらは後回しにして、まずは紅葉の様子が気になります。
一応湖畔を一周できますが、歩きやすくて紅葉の多さでは
「青苔荘」から「白駒荘」までの間が見応えあります。
アマカメさんらもいたけど想像したほどの混雑はありません。
山一面を染めるほどの規模ではないものの、
シーズン始めの紅葉はさすがに感動を呼び覚ましますね。



白駒の池
2017/10/9 7:15 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
28mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/500秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:200 Natural 白駒の池



白駒の池
2017/10/9 8:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
64mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -1.0EV) WB:6000K ISO:200 Natural 白駒の池



白駒の池
2017/10/9 8:50 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/500秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:200 Natural 白駒の池



白駒の池
2017/10/9 8:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 白駒の池



白駒の池
2017/10/9 9:02 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:1250 Natural 白駒の池


昨年は若干遅い時期に訪れました。
しかし途中土砂降りに遭い、ゆっくり撮影できませんでした。
今回はネイチャーには毒薬の「ピーカン」天気。
とはいえ標高の高い(2100m)青空は抜けるように濃く、
ドウダンツツジやダケカンバの紅葉が一層映えます。

昨年に比べると、やや紅葉が遅めなようです(4~5日程度)
とはいえ一旦始めると一気に色付きが進みます。
これから毎週末どこへ行こうか思案の毎日です。





[edit]

目利きの利き目 



「利き手」と同様に「利き目」があるのは知られています。
右利きだから利き目も右とは限らないようで、
右利きが9割に対して利き目が右なのは6割とされています。

ところで左右の視力が全く同じと言う人はどれほどいるでしょうか。
私の場合は、裸眼で左右とも0.4程度ですが、右目には乱視があります。
当然眼鏡を作る際にも左右で異なる特性を入れます。
全体としては右の方が視力は弱いです。

利き目と視力の関係ですが、利き目の方が自然と
酷使されるために視力が落ちるという説と、
逆に反対の目の方が使われないために落ちる説があります。
私の場合で言えば右目が利き目なので、前者の説に合います。
しかし後者の説があるということは、反対の人もいるわけです。

一日中カメラのファインダーを覗いて撮影していると、
左目でものがはっきり見えなくなっていることがあります。
おそらく右目でファインダーを覗く際に、左目を閉じるため
瞼で眼球に圧力が加わっていたのではと推測します。
撮影後でも数時間はその状態が続くので、繰り返すうちに
視力そのものが低下するのではと心配することも。


浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 10:18 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 11:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:400 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
260mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:320 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/60秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:640 ToyPhoto 浜名湖ガーデンパーク



つい夢中になってマクロ撮影などをしていると大変疲れます。
数カット撮り終えてカメラから目を外すと、眩暈を覚えます。
写真にとって目が大切なのはわかるのですが、
次第に衰える視力や、青空を見上げた時にわかる「飛蚊症」に、
いつまで写真を続けられるのだろうかと恐れを感じます。

今日の生活は、大変眼を酷使しています。
画素数ばかりが増えるカメラよりも、眼の衰えを
カバーしてくれる技術に期待するしかないのかな。
一方で写真の鑑賞サイズはそれほど大きくなってはいない、
むかし一般的だったLサイズプリントより小さな
スマホの画面で完結しています。

写真に人の眼が求めるクオリティはどうなっていくのでしょう。
あれほど当初地デジTVの画質が過剰だと思っていたのに、
今アナログ時代の画像を見ると8ミリ映画のようです。
今後4Kや8K画質が一般化すると、今のTV画像にも
不満を覚えるだろうし、写真に対しても同様でしょうね。


[edit]

ももいろな秋 




いよいよ10月に入って紅葉シーズンがやってきました。
今週末の三連休辺りから、見頃を迎えた標高の高い場所を
始めとして、毎週のように見所が変わっていくでしょう。
今年は夏の日照不足で色付きが気になりますが、
何もせずに座していては勿体ないしね。

これから来月、そして12月初旬にかけてポイントを
追いながらしばらくは紅葉メインでの活動になりそうです。
昨年初めて行ってみた場所も含めて、観光協会などのHPで
見頃情報をチェックしながら毎週末の行き先を考えます。
紅葉には小雨模様が一番だけどそうも言っていられないし。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 9:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:56 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:4000K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク

コルチカム(イヌサフラン)に舞うチヤバネセセリですが、
花びらが細長いので蜜を吸うにも中に入れません。
そこで花の先端に一旦とまり、花びらのすき間に口ばしを入れます。
そのまま花の根元の方まで降りてきて蜜を吸います。
誰に教わったわけでもないのに面白い習性です。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 10:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク

途中でパラついた雨に急いで動き出すデンデンムシ。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 BleachBypass 浜名湖ガーデンパーク



今月末の28日AM10~29日PM3にかけて、
長野県小海町で「星と自然のフェスタ」が開催されます。
小海リエックスホテルを主な会場に自然と星空に親しみます。
飯島裕先生を始めとするたくさんの講座、カメラや望遠鏡などの
各メーカーのデモや即売会といったプログラムが用意されます。
参加は原則無料、詳しくは小海町観光協会のHPからご覧ください。
一応私も休みを取って参加を予定しています。
晴れるといいな(^^♪




[edit]