かっぱのあしあと

金色は好きかい 


もういくつ寝るとGW
世間では4月29日から5月7日までの連続9日間など
というツワモノもいますが、皆さまはいかがでしょう。
私も一応5月1日から5日までは休みの予定です。
今のところ週間天気予報は曇りベース。
久々に星景を追いかけるチャンスはなさそうです。

逆にネイチャーには曇り天気が最適。
とはいえ桜は終わったしどこへ行こうか。
人が集まる場所は苦手なので毎年何もせずに終わる。
何が「黄金週間」なのかわかんないのでした。


浜名湖ガーデンパーク
2017/4/24 12:16 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.4EV) WB:5600K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/4/24 13:54 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.3EV) WB:4000K ISO:200 WaterColor 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/4/24 11:17 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/20 1/250秒 +0.0EV) WB:6000K ISO:200 DramaticTone 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/4/24 15:28 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/4/24 14:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



こんな風に「天気のいい日」は大変困ります。
光が強すぎてもうどうにもなりません。
アートフィルターで誤魔化していますが、本来なら自然光を使いたいもの。
借り切りか助手がいれば日傘でも使うところですが。





スポンサーサイト

[edit]

雨のにおい 



この日は朝から薄曇りで柔らかい光が佳かったです。
しかし天気予報は午後遅くから「今年一番の豪雨」。
そんな様子を伺わせることもなく、隣の富士スピードウェイや
御殿場演習地からの轟音が遠くから時々聞こえるだけ。
とても暖か、というより少し暑いくらいの陽気に誘われた
多くの見物客が訪れ、満開の桜の放列に感嘆します。

最も奥にある高台にはさらに上へ登る階段があり、
息を切らせながら登って振り返った景色に
全ての人が声を上げる見事な作りになっています。
で、再び大爆笑する膝を抑えながら階段を降りると、
(恐らく)教授と学生らしき一団の会話が耳に入ります。

「お、雨のにおいがしてきたな」
「ホントですね、雨のにおいがします」

え? 雨のにおい?
私には近くの露天から流れる焼きそばの臭いしか感じませんが。
しかしこの2時間ほど後に、予報通りの豪雨がやってきました。
雨のにおいって何だったんだろう。
そして彼らは一体何物だったのだろうか。


冨士霊園
2017/4/17 9:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
230mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 14:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
260mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 10:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +1.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 9:48 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F.2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/2500秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 10:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園


単純に「雨のにおい」で検索すると、二つの物質に当たります。
ひとつは「ペトリコール」、もうひとつは「ジオスミン」です。
ペトリコールは乾燥していた土壌に付着した、特定の植物が出す油が、
雨が降ることで蒸散しにおいとなって人に感じさせるもの。
ジオスミンは土中の細菌が作り出す物質で、やはり雨が降って
大気中に放散して雨上がりの独特なにおいの原因となっています。

しかしこれらは雨が降り始めた後、あるいは上がった時のものです。
私が聞いた「雨のにおいがする」というのは降りだす前でした。
ペトリコールは空気中の湿度が上がってくると鉄分を媒介として
生成され、雨が降ることで洗い流され消えていきます。
もしかしたらこのペトリコールを指して「雨のにおい」と言ったのでしょうか。

ペトリコールを人工的に作って芳香剤にならないか。
実際にはペトリコールの香水などもあるようですが、
もともとこの物質は土臭さの原因でもあるのでいい香りではないかも。
やはり雨は実際に降るものを感じるのが一番です。




[edit]

萎縮する都市 


今日静岡市に関する衝撃的なニュースがありました。
4月1日現在、静岡市の人口は69万9421人となり、
「政令指定都市で初の人口70万人割れ」というものです。
70万人を下回っても直ちに政令市でなくなるわけではりません。
しかし予想以上に早い人口の減少に驚くばかりです。

その主な原因は、全国的にも見られる少子高齢化。
しかしそれだけではなく、静岡市ならではの理由もありそうです。
年齢別の人口統計を見ると、全国平均と比べて際立って
少ない年齢層があります。それは20~30代です。
なぜこの年齢層が少ないのか、理由のひとつが進学先です。

高校までは豊富にあるのですが、県内には大学が非常に少ないです。
また同じ政令市の浜松市と比べると大企業が少ないので
同様に就職先も少なく、高校を卒業すると県外へ流出します。
しかも静岡県には東京、神奈川、愛知といった大都市が隣接していて、
比較的簡単に移動・移住できてしまうのも拍車をかけています。

とりわけその傾向の強いのが女性です。
女性が活躍できる幅広い就職先が乏しく、活気あるキャンパスを
持つ大学などの進学先も少ない、さらに「街がおしゃれじゃない」
という声もあって、新幹線で1時間半ほどで行ける首都圏や
中京圏へ流れてしまうようです。

これは大変深刻な問題で、若年層の女性が少ないということは
出産で次世代の静岡県民を残す人たちが足りないことを意味します。
すると少子高齢化が他地域と比べても急激な勢いで進み
経済や文化など都市活動の衰退を加速してしまいます。



身延町
2017/4/2 11:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/11 1/640秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 12:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
170mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -1.0EV) WB:5600K ISO:200 ToyPhoto 身延町



身延町
2017/4/2 13:36 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:6000K ISO:200 Vintage 身延町



身延町
2017/4/2 11:21 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -0.7EV) WB:5600K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 9:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町


こういった人口減少に対して、行政の対応はどうでしょう。
ところが静岡では他県民に見せられないほど酷い現状があります。
それは静岡県知事と静岡市長の対立です。
とりわけ現職の川勝平太知事は、ことあるごとに田辺信宏市長を批判、
対談の場ではしばしば誹謗しあうこともあり、常に平行線です。

こういった現状に市民は相当辟易しており、お互いの考えに固執する
ばかりで歩み寄りや伸展が見られず、行政の停滞にもつながります。
また大阪など他の政令市でも見られるような二重行政の問題も抱えており、
それに対する解決策でも両者が食い違っていて亀裂は深刻です。

個人的には川勝知事が交代しない限り静岡市はよくならないと思います。
川勝知事は典型的な保守系で、維新の会に近い思想を持ちます。
二重行政を批判し、静岡市を「県都」化して支配を目論見ます。
人口減少対策においても県全体の減少を棚に載せておきながら
静岡市の70万人割れを行政の怠慢だと批判するだけです。

「そこそこ都市っぽい」「交通の便がいい」「食べ物も悪くない」
「温暖で過ごしやすい」「自然が豊かで子育てもしやすい」
静岡市は比較的暮らしやすいいいところなはずです。
もう少し若者に魅力ある街にすることと、大企業の誘致に
力を入れれば人口の流出を抑えられるのでしょうが。

[edit]

忖度600プラス 



ここ最近よく耳にする言葉「忖度(そんたく)」
言葉自体の意味は「他人の心を推し量ること」
本来なら思いやりや心を寄せるわけだからいいこと。
いわば日本人らしい心遣いを表す言葉のはずでした。

しかしいつの間にか主題が変化し、忖度する側が
主体的に気持ちを推し量るというよりも、忖度される側が
「空気を読めよ」と何かを要求するようになりました。
すっかり今ではまるで裏取引を連想させるかのような
ネガティブな合言葉として受け止められています。

また「自粛」といった同調圧力のようなものも通例化しています。
他人から言われる前に自粛する方が様々なダメージを軽減するためです。
ネットやSNSの影響が大きくなるにつれてますます自粛ムードです。
おかげですっかりマスメディアもTVもつまらなくなりました。

忖度は恐らく今年の流行語大賞の有力候補になりそうです。
漢字テストや入学試験、入社試験にも出そうですね。
覚えておいて損はないのでしょうが、一度このような
イメージが染み付いてしまうと、本来の使い方に戻れません。

でも「忖度」って本当はいい言葉なんですよね。


身延町
2017/4/2 13:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 12:44 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto 身延町



身延町
2017/4/2 12:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 11:11 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +1.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 身延町



身延町
2017/4/2 11:51 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
164mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



明日辺りから暖かい空気が入って気温が上がりそうです。
連日20度を超え、開花したばかりの桜が一気に満開に向かいます。
週末は曇天または小雨になりそうで、桜撮影には絶好です。
どこへ行こうか、何を撮ろうか、計画するのが楽しみです。

ただ例年のペースとはかなり異なっているので
昨年までのスケジュールが通用しないとか
咲く順番が逆転するとかも十分に起こりえます。
恐らく今週末に一気に咲いて、数日のうちに散り始めるでしょう。
GWなんかより、この時期に連休が欲しくてたまらないのです。



[edit]

枯れ木に花を 



ようやく今日4月2日になって静岡でも桜の開花宣言です。
これは平年より8日、昨年より6日も遅く、
4月に入っての開花宣言はなんと22年ぶりだそうです。
そういっている今日は、県内でも午後になって
雹が降ったりするし、明日の朝は場所によって氷点下予想です。

まさかこのままずっと氷河期のようになるわけではないのですが、
むしろ気になるのは開花が遅いと満開までが短く、
一気に咲いて一気に散ってしまうことです。
ただ東京で出た満開宣言は、開花から8日かかっています。
これならこちらでも満開になるのは10日以降でしょうか。


今日は先週一旦早めに訪れていた身延へ再訪です。
前回は冷たい雨模様で、さすがにカメラを持って歩いていたのは
私一人だけでしたが、今日は県内外から大勢の人が来ました。
しかし肝心の桜はまだ全体として5分咲き程度、というか
木や場所による差が大きく、見頃の木もあればまだ
ツボミの状態の木もたくさんありました。

恐らく最高潮になるのはあと一週間ほどかかるかも知れません。
ただし今咲いている花は一週間もちそうもないので、
今度はまだ咲いていない木の開花を待つことになります。

当初の天気予報では雨上がりの晴れ間程度でしたが、
朝から晴天で光線が強く難儀しました。
午後から曇り始めたものの、今度はいきなりの降雨。
用事もあったので3時過ぎに発ちましたが、
静岡に戻ると土砂降りにあいました。
満開だったら花散らしになりかねなかったですね。



身延町
2017/4/2 12:15 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/800秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 12:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/16 1/320秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 10:59 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/500秒 -1.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 13:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.7EV) WB:3500K ISO:200 Vintage 身延町



身延町
2017/4/2 11:42 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



やはり各地で桜のない「桜まつり」が相次いでいて、
開催期間を延長したりと対応しているようです。
でもここ数年来は早めに咲いてしまっては、散った後での
「葉桜まつり」になっていたので、後ろへずれる方がマシですね。
今年の桜はこれからがスタート。
どこへ行きましょうかね。





[edit]