かっぱのあしあと

砂漠に花を 



最近「お花畑」という言葉に違和感を感じることがあります。
特に「頭の中が~」などといった枕詞を付けては
他人を揶揄する使い方が、主にネット上で散見します。
お花畑を見れば、誰でも心が温かくなりますね。
でも頭の中がお花畑というと、現実逃避とか夢想家などの
例えとしてほぼ100%は馬鹿にした表現で使われます。

ただ、人間は誰でも多少なりとも妄想を抱きます。
想像とか理想とか欲望とか快楽とか。
だから誰しもが頭の中にお花畑を持っています。
それは決して悪いことでもないし、他人にとやかく
言われるようなことでもありません。
「頭の中がお花畑だね」と言われたからといって
腹を立てるものでもないし、他人に向かって「頭の~」と
言う本人の頭の中の砂漠を何とかしてあげたいです。



加茂荘花鳥園
2017/6/5 11:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2017/6/5 12:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2017/6/5 15:43 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2017/6/5 12:24 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/60秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:1600 ToyPhoro 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2017/6/5 11:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



この花菖蒲園へ訪れる前夜、BORGの試写にと御前崎へ。
しかししばらく雲が空を覆い、晴れてきても明るい月があって
なかなか天の川周辺を狙うことが出来ませんでした。
このまま梅雨に入りそうなので、次回の撮影は梅雨明けになるかも。




[edit]

カメラのことはそれほど 



以前にも「カメラのキタムラ」の苦境を取り上げましたが、
ついにカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に出資を仰ぎ
新たな再建の道を模索すると伝えられました。
CCCはTSUTAYAを運営することで知られています。
またこれまでもTポイントカードの扱いなど
様々なサービスでCCCとの協業を行ってきました。

すでにキタムラは129店舗の閉鎖や人件費の圧縮で
黒字化をめざすとともに、その後の展開や持続をどうするか、
CCCと連携して事業展開を図るということです。
合併や子会社化ではなく、あくまで協業を選択したのは
CCCにとってもキタムラはそれほどオイシイ実ではないのでしょう。
それほどまでに写真事業は苦境を迎えています。

一方でインスタグラムをはじめとするSNSでは
相変わらず写真はより多くの人が撮っているし、
より多くの人たちが目にする機会が増えています。
新聞や雑誌でしか写真を見なかった昔と比べれば、
恐らく数百倍といっていいほどの写真文化の変化です。

もはや写真はネット上でシェアする時代です。
プリントすることもなく、撮っては消す繰り返し。
カメラもスマホの「オマケ」で十分事足りてしまいます。
デジタルカメラが登場した当時、今の状況を想像できたでしょうか。
販売だけでなく、カメラの製造メーカー、街の写真店でのプリント、
個人宅でのプリンター需要も激減、近い将来どうなるのでしょうね。



浜名湖ガーデンパーク
2017/5/29 11:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +1.0EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/5/29 12:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
114mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/5/29 12:27 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/5/29 13:42 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
170mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/5/29 14:47 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 +2.0EV) WB:5000K ISO:1250 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



最近とみに「○○離れ」的な話はよく目にします。
それらのどれも縮小してはいるものの消滅したものは少ないです。
恐らくカメラを使った写真撮影は徐々に減るものの
アナログレコードなどのように細々と存続するのでしょうか。

祭り会場や撮り鉄、ダイヤモンド富士など様々な場面で
多くのアマカメさんらを目にすると、本当にこのまま
カメラはマニアックな存在になってしまうのかと
疑問を抱かざるを得ませんが、やはりビジネスベースに
乗るにはそれなりに商品や金の流れは必要です。

個人的にはスマホで写真を撮ることに違和感を覚えますが、
これもとっくに時代遅れになっているんでしょうね。



[edit]

遠くなりにけり 


4月29日は何の日?
という質問への答えで世代が分かる?
というほどのものではないけど、昔は「天皇誕生日」でした。
それが昭和天皇の崩御に伴い「みどりの日」に。
2007年からは「昭和の日」へと変わったわけです。

で、せっかく「昭和の日」だからとTwitterでは
「昭和らしいことをつぶやいてみる」的なネタが飛び交います。
ただ、それらのネタを昭和38年生まれの私が見たところで
特に驚きも笑いも起こらないのはやっぱ「昭和」だから?
今ではバブル時代すら遠い過去のものになってしまい、
何もかもがアナログだった昭和はすっかり色褪せています。

でも昭和ほど激動に満ちた時代も珍しいのではないかと。
戦争もあり、廃墟からの復興もあり、そして経済大国へと
のし上がる東洋の小国の有様は常にドラマチックでした。
むしろ「平成」というのは、「昭和」の惰性のような気もします。
もうあの時代には戻れないのは間違いないでしょうね。


冨士霊園
2017/4/17 11:03 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F.2.8 PRO
42mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:4800K ISO:200 Vintage 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 9:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 12:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 14:15 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



冨士霊園
2017/4/17 13:24 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F.2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 冨士霊園



カメラの世界で「昭和」というと、デジカメ以前かと
思いがちですが、初の普及型デジカメQV-10発売は平成7年、
本格的に普及し始めたのは平成11年ごろからだから、
フィルムカメラは平成になっても広く存在していたわけです。
ただしその多くは「写ルンです」のようなレンズ付きフィルムでした。

昭和のカメラというと、一眼レフというよりは今で言う「コンデジ」に
相当するレンズ一体型コンパクトフィルムカメラが大半でした。
「ジャスピンコニカ」などのヒットで普及し、110フィルムを使う
ポケットインスタマチックカメラも多く使われました。

そして昭和末期に登場した「写ルンです」が一時は席巻しました。
「カシャ、ジージー」という独特な操作音が観光地などで響きます。
しかしカメラ付き携帯電話が一気に普及し、デジカメの高性能化も
伴ってフィルムカメラは急速に減退し、現在に至ります。

「キャップをしたまま撮っちゃったよ」とか
「フィルムを入れ忘れちゃった」といった定番の失敗、
「はい、チーズ」といった掛け声、「焼き増し」という独特な
ビジネスが横行したり、日本人といえば「眼鏡にカメラ」という
ステレオタイプな描き方など、昭和のカメラはそれなりに
存在感があり、愛着もあり、話題性に富んでいました。

カメラの形態が多様化し、フィルムカメラのような外観のものから
ドローンやスマホへの広がり、監視カメラやドライブレコーダーなども
含めた無数のカメラに囲まれた世界が広まりつつあります。
昭和がフィルムカメラ、平成がデジカメの時代なら、
未来はどんなカメラが登場する時代になるのでしょうか。



[edit]

自然との付き合い方 



熊本の大地震から1年、今日は朝から中継続きです。
まだ解体の済んでいない家屋や、今でもテント生活の方もいます。
一方で地震とその後の豪雨で壊滅した温泉が再開しています。
地震も豪雨も自然の災いなら、温泉も自然の恵みです。
私たちは大きな自然の中で辛うじて生きています。
自然を制した幻想に溺れ、罪のない多くの人が被災します。
被災と復興の繰り返しの中で、どうしたら被災を防げるのか。
美しい自然豊かなこの国で、私たちはどう自然と共存すべきか。
東日本と熊本の震災を通じて、自然に対する謙虚さを学ばなかったのか。
今年もどれほどの災害が私たちを襲うのでしょうか。
来年の今日にはみんなが笑顔でありますように。



身延町
2017/4/9 10:13 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/60秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/125秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto 身延町



身延町
2017/4/9 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:48 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:1600 Natural 身延町


今週に入って連日の高温で、一気に桜の開花が進みました。
次の休みは月曜日、要所では「散り始め」なんていう表示も。
もう今年の桜は諦めてしまおうかとも思う一週間。
今頃になってやってきた鼻炎と仕事の繁忙もあって、
何だかワケの分からないストレスでイライラしてしまう毎日。
何か買ってしまえば少し和らぐのかな、後悔するかな。




[edit]

撤退か縮小か 



今日はリコーで大きなニュースがありました。
まず発端は日本経済新聞がリコーが個人向けカメラ事業からの
「撤退」を予定している旨報道したのですが、リコーが否定。
しかしその後リコーからはPENTAXなどの高付加価値商品に注力し
デジタルカメラ事業の「縮小」は行うと発表しました。
これは何を意味するのか。

「撤退」という刺激の強い言葉を日経にリークしておいて、
公式には「縮小」というやや柔らかい言葉で軟着陸を試みる。
本来ならかなり厳しいので出来ることなら止めてしまいたいけど
ブランドの影響力や株価などを考慮してのシナリオなのかな。
「撤退」は困るけど「縮小」なら仕方ないかと思わせるわけです。

先ごろはニコンがDLシリーズの発売中止を発表しました。
どのメーカーも個人向けのデジタルカメラ事業は苦難を抱えています。
リコー(PENTAX)も既にコンデジはタフ系とGRのみ、あとは
VR向けに人気のあるTHETAシリーズを残すだけです。
レンズ交換式はコンパクトミラーレスのQシリーズ、
APS-Cとフルサイズに中判と多彩なフォーマットを持ちます。

その中ではQシリーズは消滅を待つでしょうが、メーカー全体の
販売規模からしてフルサイズや中判を維持するのは相当大変です。
しかしフルサイズのK-1は発売間もないし中判はPENTAXの
アイデンティティでもあるのでおいそれと止められません。
そのことがかえってリコーの首を絞めることにならないか。

PENTAXには熱心なファンが多くいるだけに、
今後の展開が気になるところではあります。


身延町
2017/4/9 10:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
56mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:500 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 7:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:3200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:55 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
76mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



昨日は休みでしたが、出かけようとすると暴風雨でした。
雨はともかく、風は如何ともし難いので撮影を諦めました。
私の近隣では染井吉野がほぼ満開です。
今週末には散り始めるでしょう。
もうどうしようもない今年の春。
焦っても仕方ないのは分かっているけど焦ってしまう。
一ヶ月咲き続ける桜を作ってくださいな。



[edit]