かっぱのあしあと

トランジスタグラマーなら 



さきごろ、今年の新語・流行語大賞が発表されました。
大方の予想通り「インスタ映え」「忖度」が年間大賞。
トップ10には「Jアラート」とか「フェイクニュース」などと
比較的今年は順当な選出だった印象です。

私見ですが、「流行語」というのは人の口から出ないと
「流行した」とはいえない気がします。
口から出て耳から入りを繰り返すことで伝播していく、
それが本来の流行のはずで、メディアやネットで
盛んに取り上げられたからだけでは弱いと思います。
その意味では「魔の二回生」や「ひふみん」はどうなんでしょう。

ところで「インスタ映え」、来年も流行るでしょうかね。
既に飽きられている気がするし、ユーチューバー同様に
ごく一時的な流行で終わるように思います。
かつてはアルファブロガーやツイッタラーが盛んに
企業の宣伝広告媒体に利用されていましたが、
インスタグラマーも同じでその効果次第では衰退するかも。

ただ、常に新手のSNSが登場する辺りはしばらく変わらないでしょうね。



大洞院
2017/11/27 9:01 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 大洞院



大洞院
2017/11/27 9:47 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:640 ToyPhoto 大洞院



大洞院
2017/11/27 9:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/16 1/30秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:250 Natural 大洞院



大洞院
2017/11/27 9:31 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/16 1/30秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:640 Natural 大洞院



大洞院
2017/11/27 10:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 大洞院



スマホの小さなカメラで撮った写真が世間を動かす。
こんな時代が来ることを誰が予想できたでしょうね。
写真は撮ることよりも見せることの方が重視されます。
フィルムカメラで撮った写真をアルバムに貼って
家族で見ていた頃とは全く違う世界になりました。
写真そのものの持つ可能性はまだ先があるのかもしれません。

流行語というのは、口から出て耳へ入るを繰り返すものでは
ないのだろうかと述べましたが、インスタグラムのブームには
耳も口も関係なく、目から入ってスマホから出ていくを繰り返します。
流行りモノの定義も変わってゆくのかもしれませんね。



[edit]

時代は巡らない 




今年もあと1ヵ月を切りました。
ということより、「平成」があと1年5ヶ月を切ったことの方が
遥かに衝撃的でまだ実感すら湧きません。
昭和天皇が倒れてから崩御されるまで3ヶ月ほどでした。
いつも年号が変わるのは突然やってきたものでした。
しかし今回は1年以上先の話です。

どんな年号になるのかとか、カレンダー業界が大変だとか
私にとってはどうでもいいことしかニュースで流れません。
今回の生前退位に向けた政治の強引な流れに対しては
「忖度」報道ばかりで有耶無耶にされて終わりそうです。

昭和から平成になった1989年1月8日(日)午前0時の瞬間は、
会社の新年会で?次会に向かうタクシーの中でした。
タクシーのラジオで「新しい時代になりました」と聞きました。

私の個人的な印象では、昭和が激動の時代だったのに対し
平成はその惰性で転がってきたかのように思えました。
でも実際に平成時代を振り返ると、バブル崩壊と関西・東日本震災、
世界ではソ連崩壊やアメリカ同時テロが起き混乱と転換の時代でした。
次の時代はどんな世界になるのか、今の状況を見るに、
どうしても期待より不安が大きく感じてしまうのですが。



修善寺
2017/12/3 8:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +0.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 修善寺



修善寺
2017/12/3 10:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
56mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 修善寺



修善寺
2017/12/3 11:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 修善寺



修善寺
2017/12/3 10:13 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:800 Natural 修善寺



修善寺
2017/12/3 10:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 修善寺



カレンダー業界の混乱を見ると、そもそも
「元号」って必要か?という疑問を持ってしまいます。
元号は中国から伝わったもので、ひとつの時代の
区切りの名称としてそれなりに機能してきました。
でも日常的に西暦と年号の年数の違いに戸惑ったりします。

だから普段は西暦だけでよかろうと。
年号が必要なら、「旧暦」と同程度の扱いでもいいのではと思います。
ただ何が何でも年号にこだわるのがお役所と政治家です。
彼らの意識が変わらない限りはいつまでも残るでしょうね。



[edit]

ハッピィカメラディ 



うっかりしていて過ぎちゃいましたが、
昨日11月30日は「カメラの日」だったそうです。
昭和52年世界で始めてのオートフォーカスカメラが
発売された日と言うのがその由来。

でも世間は勿論、カメラ関係のサイトやショップでも
ほとんどと言うほどそのことには触れず、
せいぜいネット上で「#カメラの日」ツイートが散見したぐらい。
確かに昨今はコンデジに始まり、カメラ産業は斜陽です。

一方で「カメラ」そのものはというと、「ジャスピンコニカ」が
発売された40年前と比べ、驚異的なほどその台数は増えています。
それは一般のデジカメ・デジイチだけではなく、
スマホや防犯カメラ、ドライブレコーダーやウェブカメラのような
デジカメの派生系、技術の活用が生んだものが激増しました。

それだけではありません。
昨今発売される自動車に搭載される自動ブレーキを
サポートするカメラや、人工知能を搭載したロボットや兵器に
載せられた様々なカメラなど、近未来の技術に欠かせない
センサーの一種として働くものもあります。


小國神社
2017/11/27 14:48 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/40秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:2000 Natural 小國神社



小國神社
2017/11/27 15:15 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:2000 Natural 小國神社



小國神社
2017/11/27 15:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
104mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:3200 Natural 小國神社



小國神社
2017/11/27 15:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:1250 Natural 小國神社



小國神社
2017/11/27 18:53 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 2.5秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:200 Natural 小國神社
一緒に撮影していた方の小道具をお借りしました、ありがとう(^^♪


国際的な目から見た日本人のイメージといえば、
一昔前までは眼鏡をかけて首からカメラを提げていました。
今日では、逆に来日する外国人も盛んにカメラを使います。
むしろインスタ映えとかユーチューバーの類では
海外の人の方がずっとクリエイティブで先を進んでいます。

決してカメラはオワコンなんかではなく、私たちの身の回りに
無数のカメラが存在し、46時中動き続けています。
それだけに、(由来はともかく)「カメラの日」がもっと
話題になってもよさそうなものだと思うのは私だけでしょうか。

カメラが、人々を監視するためだけではなく、
人々をシアワセにするための道具として活かされるためにも、
「カメラの日」をみんなで楽しもうじゃないかと(^^)
(でもよりによって月末最終日って。。。)


[edit]

色づく国へ 




櫻も紅葉も日本が一番。
こんなにキレイな景色があるんだから、
わざわざ外国へ行く必要なんかないよね。
逆に外国からわざわざ見に来るし。
昔の日本の人、ホントにありがとう。



寸又峡
2017/11/26 9:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
32mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/40秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 10:02 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:13 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 +1.0EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 寸又峡



寸又峡
2017/11/26 12:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:2700K ISO:200 Vintage 寸又峡



写メ、自撮り、インスタ映えに飽きたら
来年はどんな写真ブームが来るんだろう。

むかし(インターネット以前)に比べれば、写真を見たり
見せたりする機会は劇的に増えているのに、
どうも感覚的にはまだまだ写真って触れるハードルが高い。
写真展のほとんどは東京などの超大都市のみだし、
「写真集は作っても売れないから少しだけ刷って街だけで売る」
というある関係者の会話も耳にしました。

Web上には、こうしたブログを始め様々な手段があるものの、
「そこ」を探して訪ねないと目にすることが出来ません。
逆にインスタのように洪水のごとく溢れ出てくる情報を
受け止めるだけの時間も余裕もありません。
画像検索ツールとは違う、商業ベースでない
純粋に好きな画像に、誰でもいつでも触れ合うような
ことができるのはいつなんでしょう。



[edit]

点から面へ 




早くも11月が終わろうとしています。
紅葉が始まったばかりの頃は、標高の高い地域のため
長野県の山間地(蓼科など)に散在していました。
それから徐々に標高の低い地域に見頃が降りてくると、
紅葉が楽しめる場所が増えてくるため選択肢も増えます。

毎週末が近づくと、今度はどこへ行こうか、色付きの状況や
天気予報を見ながら複数の選択肢から選びます。
それでもいつも行きたかった場所の全てに行けるわけではなく、
またせっかく出かけても天候が思うようなものでないと
写欲も減退しては後悔するばかりです。

毎年同じ場所へ行っても、同じ景色しか撮れないからと
初めて訪れる場所を新たに探してみるとか、
とはいえあまり遠出ばかりしていてはお金もかかる。
今年の紅葉もあとは遠州と伊豆ぐらいで終わります。



小原の四季桜
2017/11/20 11:07 OLYMPUS E-M5 MarkII *+ M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
42mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 豊田市小原



小原の四季桜
2017/11/20 11:56 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 豊田市小原



小原の四季桜
2017/11/20 12:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
114mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:1250 Natural 豊田市小原



小原の四季桜
2017/11/20 11:14 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 豊田市小原



小原の四季桜
2017/11/20 11:34 OLYMPUS E-M5 MarkII *+ M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
54mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 豊田市小原



となると、そろそろ年末年始や冬の予定も考えなくては。
ただ今年の年末年始は月明かりがあって星景向きでない。
月明かりを利用した撮影を考えるとかになりそう。
いずれにしてもあまり人の多い場所は避けたいし。
あるいは金を使わぬよう近場の散策で済ませようか。



[edit]