かっぱのあしあと

ももいろな秋 




いよいよ10月に入って紅葉シーズンがやってきました。
今週末の三連休辺りから、見頃を迎えた標高の高い場所を
始めとして、毎週のように見所が変わっていくでしょう。
今年は夏の日照不足で色付きが気になりますが、
何もせずに座していては勿体ないしね。

これから来月、そして12月初旬にかけてポイントを
追いながらしばらくは紅葉メインでの活動になりそうです。
昨年初めて行ってみた場所も含めて、観光協会などのHPで
見頃情報をチェックしながら毎週末の行き先を考えます。
紅葉には小雨模様が一番だけどそうも言っていられないし。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 9:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:56 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:4000K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク

コルチカム(イヌサフラン)に舞うチヤバネセセリですが、
花びらが細長いので蜜を吸うにも中に入れません。
そこで花の先端に一旦とまり、花びらのすき間に口ばしを入れます。
そのまま花の根元の方まで降りてきて蜜を吸います。
誰に教わったわけでもないのに面白い習性です。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 10:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク

途中でパラついた雨に急いで動き出すデンデンムシ。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 BleachBypass 浜名湖ガーデンパーク



今月末の28日AM10~29日PM3にかけて、
長野県小海町で「星と自然のフェスタ」が開催されます。
小海リエックスホテルを主な会場に自然と星空に親しみます。
飯島裕先生を始めとするたくさんの講座、カメラや望遠鏡などの
各メーカーのデモや即売会といったプログラムが用意されます。
参加は原則無料、詳しくは小海町観光協会のHPからご覧ください。
一応私も休みを取って参加を予定しています。
晴れるといいな(^^♪




[edit]

30年前に見た今日 


今から30年前に公開された映画「バトルランナー」をBSで視聴しました。
あからさまにB級なストーリーや見栄えに終始するのは有名です。
そもそもシュワルツェネッガーのアクション映画だから仕方ありません。
面白いのは舞台となったのは2017年つまり今年であることです。
公開された1987年はまだインターネットが一般に普及する前で、
ストーリーの中心はTV番組に毒された世界でした。

資源は枯渇し自然は破壊され経済が破綻、
強大な警察権力が支配し、人々の関心を逸らすため
過激な殺人番組を繰り返し放送するTVメディア。
30年前に予想した30年後にしてはちょっとイキ過ぎな面もあります。
今日のように世界を席巻するのがネットであり、
TVはすっかりその立場を奪われてしまっている現実と比べると
SF映画と言うものの存在自体が滑稽に見えてしまいます。

権力の都合の悪いことが報道されない点は共通するものの、
現実のTV番組は忖度と権力支配にひれ伏しネットの批判に晒され
殺人ゲームどころか、ちょっとした洒落でも集中砲火を浴びます。
では元々地下メディア的な存在だったインターネットはどうか。
こちらは建設的な議論は無く、単なる言いたい放題の掃き溜め。
こんな世界を30年前に誰が想像していたでしょうか。



久留女木の棚田
2017/9/24 14:20 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:32 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
250mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:640 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:22 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
40mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 15:22 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:6000K ISO:200 Natural 久留女木



久留女木の棚田
2017/9/24 16:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/250秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:400 Natural 久留女木


現実の世界の未来を扱ったSF映画にありがちですが、
インターネットやスマホ、地球温暖化と言った最近の話題が
取り扱われないのはある意味で仕方ありません。
その辺はTVドラマの方がフレキシブルに対応します。
でも日本のTVドラマじゃ、予算云々言う以前に、
権力批判のような内容では放送どころか製作も無理かな。

一方で映画界でも、近未来を扱うSF映画が激減しています。
ひとつはCG技術が進歩して大規模な描写がしやすくなった、
劇画やTVドラマ原作のアクションモノが席巻している、
最近の科学界などの変化の激しさから未来を予想しづらい。
そもそもSF映画は制作費がかさむので避けられる傾向があります。

人が見る「夢」や、想像する「未来」を描くのは本来楽しいこと。
もっとじっくりとストーリーなどを語り合えるような
素晴らしいSF映画の登場を心待ちにしています。



[edit]

本腰が入らない 



先月来抱えている腰痛ですが、
一時の足が着けないほどの痛みは無くなったものの
相変わらずスッキリしてくれません。
それを押しながら歩いて撮影をするのは難儀です。
ちょっとした傾斜での踏ん張りや、アングルを変えようと
体を捻るだけでも突然電気が走るような痛みに気を使います。

こうなって初めて、腰の筋肉が大変な仕事をしているのを実感します。
湿布の張替え、リハビリやストレッチを繰り返しては
ほんの数ミリ程度ずつ前進しているのだろうかと。
医師も2~3ヶ月リハビリに通えと言いますが、
このままでは紅葉ピークの活動期に影響しそうです。

早いところでは今週末辺りから見頃になる紅葉、
今年はどこへ行こうか、今からプラン作りしなくちゃ。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 10:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2500秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:52 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
62mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:27 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:09 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
170mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:400 ToyPhoto 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 +1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



また見てね。



[edit]

世紀の重みは 




先ごろ7月25日に、ニコンは創立100周年を迎えました。
記念モデルのカメラなどを発売したり、
過去の名機などを展示するイベントなどで
それなりに盛り上がっているようです。

私が初めてカメラを買ったのが高校生の時。
友人がキヤノンのA-1を持っていたので、
対抗上(?)ニコンの一眼レフを買おうとしました。
当初はF2を狙って貯金し、いざ買おうと店に行くと
「もうF3になっちゃってるよ」
できれば機械式シャッターのF2がよかったのですが、
結局F3を手に入れました。

しかし大学へ行き社会人になるとカメラから遠のきます。
F3もすっかり出番が無くなったので手放しました(後悔)。
それからしばらくカメラと縁がなかったものの、
仕事で黎明期のデジカメを使いことになり、
その流れでニコンのCOOLPIX990で再びニコンに戻ります。

その後はD100からデジイチを始め、つい最近まで
D4とD600を併用していたのですが、今ではすっかり
オリンパスオンリーになってしまったので
ニコンの機材は徐々に手放しています。



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/24 14:51 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.3EV) WB:4800K ISO:1000 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/24 15:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/24 12:44 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
212mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:1000 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/24 14:28 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -1.0EV) WB:4000K ISO:200 ToyPhoto 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/24 12:58 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/80秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:250 Natural 浜名湖ガーデンパーク


ニコンのカメラは確かに素晴らしいのですが、こうして距離を
置いてみるとマウント径が小さいとか、そこからくる口径食が強いとか、
必ずしもベターな選択ではないことも確かです。
ではどのメーカーがいいのかといえば、これまた決定打はありません。

キヤノンはセンサーも画像エンジンも自社製なのが強みだし、
ソニーも自社製センサーを持ち独自のミラーレス戦略も人気です。
富士やペンタは独自路線ですが、そのこだわりから根強いファンがいます。
オリンパスとパナソニックのフォーサーズは限界と可能性の狭間にあります。
デジタルになって汎用性が広がるのではなく、むしろ逆に
各メーカーの独自のマウントが足かせにもなっています。
だから複数のメーカーやマウントを併用する人もいます。

いつまで経ってもカメラユーザーには自由は与えられず、
特定のメーカーとの付き合いやファン心理に振り回されます。
ニコンは100周年を迎えましたが、今後10年先に
どうなっているかすら分からないほどカメラの未来は暗中模索です。

ところでオリンパスも昨年映像事業80周年だったはず。
記念モデルを出す話もあったけどどうなっちゃったんだろ。


[edit]

全天候型惑星 




こちらでも豪雨に遭いました。
一方で連日熱中症のニュースも目にします。
単なる梅雨の末期の不安定なお天気なのでしょうか。
この後やってくる本格的な猛暑は如何に。
情緒豊かな四季のある日本の風情は過去のもの。
日本に住むのも命がけです。



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/11 13:06 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/11 11:48 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/11 12:33 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
146mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/11 12:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
270mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 -1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/7/11 13:43 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/200秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



地球は多くの生物にとってこれほど快適な惑星は無いはず。
電離層やオゾン層に守られ、厚い大気が循環し
表面の七割を液体の水が覆い、地軸は適度に傾き
何より太陽からの距離は絶妙で、適度な重力を持つ質量です。
他の星に生命を探すプロジェクトがあるものの、
たとえ見つけられても移住は無理でしょうね。


こういろんな天候があると、カメラも全天候型でないと?
ただカメラマンも暑さ寒さ雪にも雨にも耐えないとね。
オリンパスに負けない体を。



[edit]