かっぱのあしあと

雨季ある国 




今日6日、静岡県をはじめ東海・近畿
・関東甲信地方で梅雨入りが宣言されました。
平年より2日早く、昨年比で15日も早い梅雨入りです。
この分では梅雨明けも平年より早まるとのこと。

今年は3月に入ってからの温暖な陽気から
桜をはじめ、この花菖蒲や百合、紫陽花に至るまで
開花が早まってしまい追う側も少々焦ります。
これまでに訪れた場所と時期に対して
およそ一週間は早めに準備しないと出遅れてしまいます。

一方で平年7月21日ごろの梅雨明けが早まれば、
来月中旬から夏の夜空が狙えるし、
でも猛暑も早くやってくるのは勘弁願いたいですが。
その先の紅葉や冬の寒さまで気になってしまいます。



加茂荘花鳥園
2018/5/28 9:13 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 10:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 12:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 9:59 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 ToyPhoto 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 12:49 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園


春夏秋冬の四季に加え、雨季を加えて五季と
唱える説もあるほど日本に雨は欠かせません。
かくいう私も雨は好きで、週間予報で次の休みに
傘マークがあると少しばかりウキウキしてきます。

とりわけこの時期には雨の似合う光景が豊富です。
雨の国には強力な防塵防滴性能を持つOM-Dも必須。
今年もカメラを濡らしながら撮れる景色に期待します。


[edit]

面倒を楽しむ文化 




今日の報道によると、キヤノンで唯一の
フィルム一眼レフ「EOS-1v」が販売終了だそうです。
2000年に発売された事実上のフラッグシップ機。
実際には2010年に製造は終了しており、それ以降は
在庫販売のみ、それも終わるので販売終了になったと。

一方でニコンはF6とFM10が販売されています。
しかしFM10は入門機、F6もフラッグシップの座を
Dシリーズに譲り、趣味性の強いキャラクターになっています。
やはりフィルムカメラは無くなってしまうのでしょうか。

現在フィルムカメラを愛用する人の多くは、EOS-1vや
F6のような高性能機よりレトロな中古カメラを好みます。
露出や巻上げも全てマニュアル操作で、
フィルムの入手は困難になり、さらに現像となると
ラボ探しに苦労するもその面倒自体を楽しんでいます。

音楽も映像もデジタル化が進み「いつでも手軽に」が
実現された一方で、このようなアナログ回帰もある?
一部ではフィルムカメラがブームとの情報もありますが、
それは比較的恵まれた環境があってのことです。



浜名湖ガーデンパーク
2018/5/22 10:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/5/22 11:49 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
150mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:800 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/5/22 12:23 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
114mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/5/22 10:59 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
54mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/5/22 12:31 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
32mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 FantasicFocus 浜名湖ガーデンパーク



そうしていつかはデジタル一眼レフもミラーレスに
すっかり取って代わられてフィルムカメラのような末路に?

私はミラーレスを使い始めて8年経ちましたが、
今どんなに高性能な一眼レフが出ても欲しいとは思いません。
少なくとも私の使う範囲では、全てに於いてデジイチの
優位性はなく貴重な時間を使うのならミラーレスしか手にしません。

露出などが反映するEVF、ピントのヌケを防げるMFアシスト、
広いAFエリアとミラーショックのない高速連写に高性能なAF、
何よりコンパクトで高コスパなシステムが用意されています。
しかしこのミラーレスも「次の手」が現れるまでなのかも。


[edit]

一周回らず一周撮る 



最近なぜか仕事でリコーの「THETA V」を使い始めました。
液晶モニターもないし、否が応にも全てのものが
写り込んでしまうしで最初はまともに使うことも出来ませんでした。
しかし何度かやってみると、操作は案外簡単だし
その映像の面白さが分かってきました。

最近ではお遊び意外にも、マンションやホテルの室内を
Web上で一覧できるようにしていたり、「状況写真」の
代わりにワンショットで記録を残すなど様々な用途に
利用が広がっているらしいです。

基本はスマホと繋げてのリモート操作なのですが、
どうしても写り込んでしまう「自分」をどう処理するか、
360度画像をグリグリするのに専用アプリが必要、
どんな被写体をどう撮れば効果的かといった
初歩的な問題と対峙することになります。

もっとも今のところ仕事でのみ使っているのですが、
なかなか面白いガジェットなので個人的に欲しくなりそうです。
ただし魚眼レンズとセンサーのセット2台分を背中合わせに
組み合わせた構造のため価格的にはそれなりです。
同じシリーズには「THETA SC」という廉価版があるとはいえ
「THETA V」を使ってしまうとグレードダウンはどうも(笑



小國神社
2018/5/27 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
114mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/100秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:320 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/27 9:47 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/50秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/27 11:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/80秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:250 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/27 10:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 ToyPhoto 小國神社



小國神社
2018/5/27 11:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/100秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:640 Natural 小國神社



リコーといえばスナップカメラ「GR」や
ユニット交換式カメラ「GXR」、いち早く高倍率ズームを
取り入れた「Caplio Rシリーズ」など独創性で人気があります。

この「THETA」も使いようによっては大変面白いカメラなのですが、
うまく使わないと見たくもないヲッサン自身が写り込んだり
スマホ操作のレスポンスがよくないのでワンショットに
準備や時間がかかったり、いつどこで何を撮ろうかと
考えているうちに一日が終わってしまうなど悩みも尽きません。


[edit]

卒業生に贈るモノ 




つい先日来Twitterで話題になった資料です。
CIPA(カメラ映像機器工業会)のHPに掲載されたのは
「日本市場のデジタルカメラ購入者特性」というもの。
(「CIPA」のHPから「CIPA REPORT」にあります。)

そこには、2004年から2017年までの年齢別構成と
男女比のデータが、デジカメ全体とレンズ一体型、
及びレンズ交換式のそれぞれを掲示してあります。
そのデータを見ると、デジカメ界の変化を読み解くことが出来ます。

まずはデジカメ全体の年齢別では、29歳以下が2004年には
20%あったものが2017年には10%に半減、
代わりに60歳以上は12%から30%へと急増しています。
少子高齢化の影響もあるかと思いますが、やはり若年層は
デジカメを使わずスマホで済ませているのだろうと考えられます。

しかしレンズ交換式だけで見ると、4%から15%へ増えています。
むしろ子育て世代の30代は23%から16%へ減っているのです。
意外にも若年層はレンズ交換式カメラを多く買っている、
逆に荷物を減らしたい子育て世代からは敬遠されているようです。

男女比ではどうでしょう。
デジカメ全体では8:2の比率のまま推移しているのですが、
レンズ交換式に限っては女性が2%から21%へ急伸しています。
コレは一体なにを物語っているのでしょう。


小國神社
2018/5/21 12:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/16 1/40秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 12:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
194mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:640 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 11:53 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 10:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +1.0EV) WB:4000K ISO:200 LightTone 小國神社



小國神社
2018/5/21 12:33 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/640秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 小國神社



携帯電話やスマホのカメラは画質が向上したとは言え
望遠が撮れない、自然なボケ味が楽しめないなど制約があります。
そういった手軽で身近なカメラから、より撮る楽しみや
写真に拘る一部の人たちが専用機を手にし始めたのでしょうか。

SNSとりわけ最近ではインスタが写真を撮ることや
拡散して楽しみあうことをより多くの人に一般化しました。
そのままスマホを使い続ける人は依然多いものの、
(ツインカメラとか様々なアプリがスマホの欠点を補うし)
「卒業」して専用機にステップアップする人も少なくないのかも。

最近のデジカメは、各メーカーが収益性を重視して
高級化・高額化する傾向が目立っています。
しかしインスタからカメラへ移行した層にとっては、
尖った高性能機よりも親しみやすく使いやすい
カメラの方が手にするハードルは低いでしょう。
その辺にカメラメーカーの活路があるかもしれません。


[edit]

全部、青い。 



ここ数年前から、京都を始めとして「青もみじ」ブームのようです。
ネットを見ていると欄外に広告が表示されるのですが、
「青もみじとご朱印ツアー」なる旅行会社などの
宣伝を盛んに見るようになりました。

修学旅行や紅葉で賑わう春や秋に比べ、
GW明けから初夏にかけては閑散期になるため
「青もみじ」を観光に利用しようというわけです。
さらに混雑を避けたい観光客側のニーズにも合致します。

いつも紅葉目当てで訪れる場所なら青もみじが楽しめます。
涼やかな風が気持ちよくて、新緑の緑がとても美しい。
このように光のある日もいいけど、できれば
潤いを帯びた小雨混じりの青もみじも見てみたい気がします。



小國神社
2018/5/21 12:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 12:22 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 小國神社



小國神社
2018/5/21 12:42 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/125秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:640 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 11:03 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/400秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 小國神社



小國神社
2018/5/21 11:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:640 Natural 小國神社



「青もみじ」は紅葉と違って見頃の期間が長いので
従来の紅葉スポットでも新たな観光資源になるかも。
花のように開花時期がずれるといったこともないし。
祭りを催すほどではないけど、「こんな楽しみがあります」と
もっとアピールしてもいいのではと思います。




[edit]