かっぱのあしあと

あかりに集まる 




照明装置にLEDが普及してだいぶ経ちました。
LEDは消費電力が非常に小さいので、
数多く点灯しても電気を食わず
電源の確保などでも有利です。
また「玉切れ」も起きにくく、最近では様々な
色や点灯の仕方をするLEDランプが手に入ります。

そのせいか、最近ではライトアップやイルミネーションを
売り物にした観光イベントが大変増えてきました。
昼間だけでなく、夜間の集客を図るとか、
観光繁忙期以外の時期の集客を狙うものです。
そのイベントも年々規模を増したり新たなライトアップ
イベントが行われる動きも盛んになっています。


久能山東照宮
2018/6/3 20:49 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
36mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1.5秒 -0.3EV) WB:5300 ISO:200 HDR 久能山東照宮



久能山東照宮
2018/6/3 19:29 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/1.5秒 -2.5EV) WB:5000 ISO:200 HDR 久能山東照宮



久能山東照宮
2018/6/3 20:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1.5秒 +0.7EV) WB:5000 ISO:200 HDR 久能山東照宮



久能山東照宮
2018/6/3 20:19 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1.3秒 -0.3EV) WB:4000 ISO:200 HDR 久能山東照宮
<社殿内には田辺市長御一向>


久能山東照宮
2018/6/3 20:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/3秒 -2.5EV) WB:5800 ISO:200 HDR 久能山東照宮



ここ久能山東照宮では、「天下泰平の竹あかり」と称する
夜間のライトアップが今年から行われています。
静岡で取れた竹に穴をあけて中にLED電球を仕込んだ
「竹あかり」を配し、拝殿などをライトアップしています。
普段参拝できない時間帯に特別のロープウェイ便を
用意して、毎週末に夜間特別拝観を行っています。

日曜日の夜にもかかわらず、大勢の予約客が並んで
ロープウェイで次々と東照宮へ向かいました。
午後6時から9時までの3時間はあっという間です。
終盤になるとお客はほとんどいなくなって撮影は進みますが
ロープウェイの最終便までの時間ばかりが気になります。

想像していたよりは竹あかりの規模はそれほどではなく
週末限定ならもう少し照明の数が欲しいところでした。
とはいえ生まれ変わろうとしている日本平とともに、
新たな魅力の提供には頷けるものはありました。







スポンサーサイト

[edit]

小さな夢の世界 




静岡県はプラモデル出荷額シェア95%と
圧倒的な模型大国(?)なわけで、毎年開催される
ホビーショーは大盛況、この日も周辺道路が
機能しなくなるほどの賑わいを見せました。

ミニ四駆のタミヤやガンプラのバンダイなどといった
大手以外にも中小のメーカーが静岡中部に集中しています。
とはいえ模型自体は単価が安く、なによりブームに
左右されやすいのでなかなか安定した基盤を持てない問題もあります。

ホビーショーは数年ぶりでしたが、今年は3~4年前と比べても
色々なシーンでちょっと違った雰囲気を感じました。
作品を展示しあうモデラーズクラブのコーナーが盛況ですが、
いわゆるアニメベースの出展が少なくなったのです。

以前はガンダムは勿論、ジブリのシーン再現ジオラマや
萌え系フィギュアなどの出展が大変目立っていました。
今年は随分少ない印象で、ガルパンやエヴァ系はほとんど見ません。
代わって一般的な艦船、自動車、飛行機や戦車ジオラマが
従来より割合が増えていたように思います。
大きなアニメ作品のブームがなかったためかもしれません。


静岡ホビーショー
2018/5/12 10:33 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
62mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 11:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
40mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:640 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 10:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
66mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -0.3EV) WB:3500K ISO:1250 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 11:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.7EV) WB:4000K ISO:640 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 10:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO <これはホンモノ>
94mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/800秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 BleachBypass 静岡ホビーショー



日本の模型は世界的にもクオリティの高さで定評があります。
しかし私が子供の頃に比べると、あまり一般的なホビーと
言い難い一面もあり、ここにもゲームやネットの影響があるようです。

もともとプラモデルは子供向けの組み立てオモチャでした。
今でも簡単に作れるように塗装済みパーツ化や接着剤不要なものも
増えているのですが、この日も昔のように小さな子供が
夢中になって見ている雰囲気は随分少ない印象です。

日本の狭い住宅事情や小規模な販売形態、単価を上げられないなど
業界としても難しい部分はあるものの、これからも
「世界の模型首都」として頑張って欲しいと思います。




[edit]

そして誰も 




先にカシオがコンデジ事業からの撤退を表明しました。
そして最近発表されたリコーの決算でも6年ぶりに
赤字へ転落したと報道されました。
リコーといえば印刷機や複合機でよく知られますが、
カメラでも古くから有名で数々の名機を生みました。

2011年にはペンタックスを買収し、中判やフルサイズ、
APS-CやQシリーズにGRやタフカメラなど
ラインナップは非常に幅広く発売されています。
最近では360度カメラTHETAも話題になりました。

しかし本業である複合機は先行きに暗雲です。
特に海外ではペーパーレス化が進み需要は激減、
富士フイルムやオリンパスのように医療分野を持たず、
(ニコンやキヤノンも医療に乗り出しています)
昨年の4月には一部報道でカメラ事業からの撤退が
報じられました(その後否定されましたが)。



静岡ホビーショー
2018/5/12 11:08 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
94mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 10:28 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
42mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -1.0EV) WB:3000K ISO:250 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 10:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
48mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/60秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:2000 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 11:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
58mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 静岡ホビーショー



静岡ホビーショー
2018/5/12 10:01 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
122mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/1000秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 静岡ホビーショー



もしこのまま不振が続けば、本格的に
カメラ事業の撤退や縮小の可能性も考えられます。
ペンタックスはかつてセイコーやサムスンとも関わりましたが、
その後HOYAの子会社となりさらにリコーへ譲渡されました。
根強いファンや技術を抱えながらも立ち位置は不安定です。

様々なカメラメーカーがスマホに食われたとされています。
(そのスマホだって撤退するメーカーが後を絶ちません)
明らかに写真を撮る人や機会は増えているはずです。
それなのにカメラはオワコンになってしまうのでしょうか。


[edit]

楽あれば苦あり 




今後ゴールデンウィークまでの二週間ほどは
仕事の繁忙のため更新が遅れる可能性があります。
勿論新規の撮影もできるか分かりません。
とりあえず手持ちの画像を掲載していきます。



はままつフラワーパーク
2018/3/25 19:18 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
42mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1秒 -1.3EV) WB:3000K ISO:200 Natural はままつフラワーパーク



はままつフラワーパーク
2018/3/25 19:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
18mm相当 絞り優先AE(f/9.0 1/1.3秒 -1.7EV) WB:3400K ISO:200 Natural はままつフラワーパーク



はままつフラワーパーク
2018/3/25 19:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/40秒 -1.0EV) WB:3200K ISO:2500 Natural はままつフラワーパーク



はままつフラワーパーク
2018/3/25 20:01 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/9.0 1.3秒 -1.7EV) WB:3500K ISO:200 Natural はままつフラワーパーク



はままつフラワーパーク
2018/3/25 20:28 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/8.0 3.2秒 -1.0EV) WB:3500K ISO:200 Natural はままつフラワーパーク



よい週末を。


[edit]

心を亡くす繁忙 



毎年恒例のカメラ・光学機器製品ショー「CP+」が開幕しました。
例年2月下旬でしたが、今年は3月始めに。
実際最も酷い繁忙でもある決算期に変わりはなく、
日程を多少ずらしても個人的にはあんまり影響ありません。
むしろ4月とかにやってくれた方が都合いいのですが。
そんなわけで今年も行けずに終わりそうです。
オリンパスの出展がショボイのでまぁいいか。

久々に昨年はカメラの出荷台数が回復したといいます。
しかしその原動力は高級クラスのミラーレスカメラ。
シグマなどレンズメーカーもミラーレスむけにシフトしつつあります。
ニコンのD850やペンタックスなど一眼レフ機の新機種は
それなりに話題にはなるものの、やはり注目を浴びるのは
ソニーやキヤノン、フジフィルムのミラーレスカメラです。

広範囲をカバーできるAFエリアやミラー駆動を伴わない
非常に早い連写機能、ミスを防ぐのに有効なEVFの活用、
広角レンズを小型化できるバックフォーカスなど、
ミラーレスカメラには様々なメリットがあります。
今後さらにEVFの高性能化が進めば確実に主流になるでしょう。

しかし撮影スポットなどで目にするのはまだレフ機が多いです。
ミラーレスの佳さは使ってみないと分かりにくいのもありますけどね。



起雲閣
2018/2/18 16:09 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:800 BleachBypass 起雲閣

オリンパスの新機種はE-PL9しかない代わりに、
既存の機種向けの新ファームウェアが公開されました。
正式に「ブリーチバイパス」が実装されたり、E-M5 MarkIIで
深度合成撮影が可能になる、プロキャプチャーの対応レンズの拡大、
スモールAFターゲットの追加など多彩にのぼります。



起雲閣
2018/2/18 16:45 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/25秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:3200 BleachBypass 起雲閣

レンズに関しても、12-100mm F4 PROで手ぶれ補正の安定向上。
こういった薄暗い場所でも簡単に手持ちで撮れるのはいいことです。



起雲閣
2018/2/18 16:14 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:800 Natural 起雲閣



起雲閣
2018/2/18 15:59 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
40mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:1000 BleachBypass 起雲閣



起雲閣
2018/2/18 16:47 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
68mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:1600 NeoNostalgie 起雲閣

さらにE-PL9で追加されたアートフィルター「ネオノスタルジー」が、
同じ画像エンジンを持つE-M1 MarkIIのRAW画像に
専用ソフトOLYMPUS Viewer3上でかけることが出来ます。
暗部にグリーンを乗せた独特な風合いが特徴です。


今週になって一気に暖かい日が続いています。
花の開花も進みそうで、私も週末にはお出かけです。
幸い今年は今のところ花粉の症状が軽いので
新ファームを実装したカメラに働いてもらいます。




[edit]