かっぱのあしあと

休むための仕事 



いったいいつまで櫻だよ、て感じですが、
なかなか撮影に出られなくて在庫からしか上げられません。
29日からの9日連続黄金週間の方なら既に
連休中盤といったところなのでしょうが、
今日から5連休のはずの私でもまだ仕事が片付きません。
明日中には片を付けないと黄金どころか銅にもならず。

でも近隣の会社はどうやら今日明日仕事やってますね。
でもって3~5日の3連休か、せいぜい7日までを使っての
5連休がやっとなのでしょうか。
とはいえその間も働く皆さんだって少なくないわけだし。

私の場合も3~5日辺りに時間が出来ても遠出は無理そうです。
中央道の渋滞は嫌だし、さすがに櫻もほとんど残っていません。
人混みは嫌いなので人のいない場所へ行きたい、
でもこの時期はどこへ行っても人がいる。
仕事してた方がいいかな、こりゃ。。。



身延町
2017/4/9 7:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
96mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 +0.0EV) WB:6000K ISO:1600 Natural 身延町



身延町
2017/4/2 13:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.7EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 身延町



身延町
2017/4/9 11:17 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
128mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:24 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:400 Natural 身延町



今月は中頃に会社の行事で海外へ行きます。
まぁ、大した旅行でもないし、景色を撮ってる暇もなさそうだし。
別に欲しいものもあるので出来るだけ金を使わずに帰ります。
海外なんかより、自由な連休をもらった方がずっと嬉しいんだけどね。
今どき「ご褒美に海外旅行」って発想がダサいよなぁ。





スポンサーサイト

[edit]

食べるか遺すか 



先日山本幸三地方創生相は「一番のガンは学芸員」と発言し
後に陳謝したものの強い反発を食らっています。
山本大臣は文化財をもっと観光資源として活かせないか、
それには保護を重視する学芸員を「一掃しないとダメ」らしいです。
インバウンド需要が上向いている最中のためか、
観光振興を急ぐあまりつい暴走してしまったのかもしれません。

まぁ、学芸員の仕事や現場を知らないであろうことは明らかだし、
人を癌呼ばわりするのはあまりにも節操がなさ過ぎます。
しかし文化財と観光が果たして相反するものなのか、
多くのヨーロッパで見られるように共存できないのか、
あらためて考えさせられる機会を得たともいえます。

文化財の保護にはお金がかかります。
それを税金やわずかな観覧収入でまかなうのは至難の業です。
かといって料金を上げれば来場者が激減してしまう、
財政の厳しい地方では文化財保護の予算は真っ先に削減です。

だからやはり観光などで収入を得て、それを保護に活かすのが
理想なのですが、そのバランスが掴みにくいところです。
また外国人観光客を増やそうと躍起になってはいるものの、
まだまだ関係者の頑張りに依存する傾向は強く、
国を挙げて日本全国規模での観光振興は出来ていません。
しかも東京五輪を目処にしている限り、地方の観光振興は
後回し、というかほとんど気にかけられていないでしょう。



身延町
2017/4/9 8:42 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:3000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:09 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:640 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:54 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
104mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5500K ISO:640 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:29 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -1.0EV) WB:5800K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:46 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



「世界遺産」というのは、本来は未来へ遺すもののはず。
しかし登録されると、道路が出来る、店が出来る、予算が付く。
まるで地下鉱脈を見つけたかのように地域に金が降って湧く。
だから必死で登録を目指すし、そのためなら人々の暮らしも犠牲になる。
それでも世界遺産登録の「経済効果」は人々を惑わせる。

こちらも保護と観光のバランスが問われる光景を目の当たりにします。
観光地化された様々な世界遺産では傷みや劣化が進んでいるものの
あまり報道されない、というか「忖度」が働いて報道していないのだろう。

文化財というのは、人間が未来へ遺すものだから、
未来の人々は過去の人が遺した文化財に学ばなければならない。
ただ観光として見せるだけではその意義は半減以下になる。
やはり正しく豊かな知識を得ながら見ることで学べるはず。
そのためにも研究者や学芸員は必要不可欠なのだと思うのです。



[edit]

自然との付き合い方 



熊本の大地震から1年、今日は朝から中継続きです。
まだ解体の済んでいない家屋や、今でもテント生活の方もいます。
一方で地震とその後の豪雨で壊滅した温泉が再開しています。
地震も豪雨も自然の災いなら、温泉も自然の恵みです。
私たちは大きな自然の中で辛うじて生きています。
自然を制した幻想に溺れ、罪のない多くの人が被災します。
被災と復興の繰り返しの中で、どうしたら被災を防げるのか。
美しい自然豊かなこの国で、私たちはどう自然と共存すべきか。
東日本と熊本の震災を通じて、自然に対する謙虚さを学ばなかったのか。
今年もどれほどの災害が私たちを襲うのでしょうか。
来年の今日にはみんなが笑顔でありますように。



身延町
2017/4/9 10:13 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/60秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
110mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/125秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 ToyPhoto 身延町



身延町
2017/4/9 10:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/80秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:640 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:48 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:1600 Natural 身延町


今週に入って連日の高温で、一気に桜の開花が進みました。
次の休みは月曜日、要所では「散り始め」なんていう表示も。
もう今年の桜は諦めてしまおうかとも思う一週間。
今頃になってやってきた鼻炎と仕事の繁忙もあって、
何だかワケの分からないストレスでイライラしてしまう毎日。
何か買ってしまえば少し和らぐのかな、後悔するかな。




[edit]

撤退か縮小か 



今日はリコーで大きなニュースがありました。
まず発端は日本経済新聞がリコーが個人向けカメラ事業からの
「撤退」を予定している旨報道したのですが、リコーが否定。
しかしその後リコーからはPENTAXなどの高付加価値商品に注力し
デジタルカメラ事業の「縮小」は行うと発表しました。
これは何を意味するのか。

「撤退」という刺激の強い言葉を日経にリークしておいて、
公式には「縮小」というやや柔らかい言葉で軟着陸を試みる。
本来ならかなり厳しいので出来ることなら止めてしまいたいけど
ブランドの影響力や株価などを考慮してのシナリオなのかな。
「撤退」は困るけど「縮小」なら仕方ないかと思わせるわけです。

先ごろはニコンがDLシリーズの発売中止を発表しました。
どのメーカーも個人向けのデジタルカメラ事業は苦難を抱えています。
リコー(PENTAX)も既にコンデジはタフ系とGRのみ、あとは
VR向けに人気のあるTHETAシリーズを残すだけです。
レンズ交換式はコンパクトミラーレスのQシリーズ、
APS-Cとフルサイズに中判と多彩なフォーマットを持ちます。

その中ではQシリーズは消滅を待つでしょうが、メーカー全体の
販売規模からしてフルサイズや中判を維持するのは相当大変です。
しかしフルサイズのK-1は発売間もないし中判はPENTAXの
アイデンティティでもあるのでおいそれと止められません。
そのことがかえってリコーの首を絞めることにならないか。

PENTAXには熱心なファンが多くいるだけに、
今後の展開が気になるところではあります。


身延町
2017/4/9 10:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
56mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/60秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:500 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 7:05 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:3200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 -1.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:55 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
76mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



昨日は休みでしたが、出かけようとすると暴風雨でした。
雨はともかく、風は如何ともし難いので撮影を諦めました。
私の近隣では染井吉野がほぼ満開です。
今週末には散り始めるでしょう。
もうどうしようもない今年の春。
焦っても仕方ないのは分かっているけど焦ってしまう。
一ヶ月咲き続ける桜を作ってくださいな。



[edit]

ヘビロテのワケ 



三度目です。
同じ場所へ何度も行くのは非効率です。
その時間を使って他の場所へ行けばバリエーションが増えます。
でも何度も通ってしまう理由があるわけです。
ちなみに昨年は四回も行きました。

この身延町久遠寺界隈は5年前に初めて訪れました。
それまではどちらかというと富士山周辺や近隣が多く、
身延は比較的近いにも関わらず混雑を嫌って避けていました。
しかしGANREFのワークショップで初めて行ってみて、
そのスケールと美しい光景に魅せられることになったのです。

桜というと一般には染井吉野が多いのですが、ここでは
ほとんどが枝垂桜で、しかも樹齢が非常に古いです。
平均樹齢が60年程度とされる染井吉野に比べ、
身延の枝垂桜は200年以上、中には400年前のものもあります。
しかも枝ぶりは同じものが二つとなく、芸術的ですらあります。

久遠寺は高台にあるので、「西谷」と呼ばれる参道は
急斜面でその回りにたくさんの宿坊を従えています。
だからたくさんの巨大な枝垂桜を上からも下からも様々な
アングルから狙えるし、狭い場所に集中しているので
重ねたり並べるなどのフレーミングも楽しめます。

そして小雨交じりの天候では、霧にけむる日本画のような
心を奪われる美しい光景を目の当たりに出来ます。



身延町
2017/4/9 6:53 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
124mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:2500 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 9:55 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
92mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/100秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:400 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 10:51 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
164mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:1250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 8:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 -0.3EV) WB:5600K ISO:250 Natural 身延町



身延町
2017/4/9 11:29 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 身延町


前回訪れた際にはまだ5分咲き程度だったものが、一気に満開です。
例年より一週間ほど遅れたためか、混雑はそれほど酷くはなく、
通行規制を行わないので楽にクルマで上の駐車場まで行けました。

ここに限りませんが、今年の桜の咲き方は同じ場所でもムラがあって
一本の木の上の方は満開でも下の方はまだツボミなんていうことも。
幸いここではそれほどのムラはありませんでしたが、
タイミングのずれはスケジュールを狂わせてくれます。


この後、ここ2~3日の間に近所の染井吉野が一気に咲いてきました。
この分では今週末では散り始めてしまいます。
今日出勤したので明日休みになったとはいえ予報は荒れ模様。
さて近隣では最後になるかもしれない桜をどこへ求めようか迷います。
強力な防塵防滴のOM-Dに頼るしかなさそうです。



[edit]