かっぱのあしあと

待てない人は 



今日の報道では、パナソニックの「LUMIX GH5」が
予約多数のため3月23日の発売日に全ての予約客に
届けられない旨の可能性を示しています。
こういった「お知らせ」は昨今の新型機種では毎回のように
繰り返されており、中にはこのような発表に対して
「予約が甘いんじゃないか」「製造管理がなっていない」
「いかにもたくさん売れていますアピールでは」
などといった声もネット上では頻繁に見受けます。

それでも予定通り発売されればいい方で、
発売日そのものが延ばされることもありました。
発売までの間には予約数に応えるために
相当数の商品を製造すると思いますが、
やはり何年かぶりの新機種発売となればかなりの
予約が入るわけで、多少の待ち時間は致し方ないでしょう。

私の関わる自動車では、数ヶ月とか半年待ちというのも
よくあることで、発売即手に出来る人はむしろ少数です。
クルマやカメラのような多くの工業製品は綿密な製造計画があり、
一時的な予約数に対応して設備や製造を増やすことが出来ません。
また製造だけでなく、流通や倉庫の確保など様々な問題もあり
大きな商品になるほど予約への対応は大変です。

大きな販売店では予約数も多く、それなりに入荷数も確保します。
だから予約が早ければすぐ手に出来るのも当たり前といえます。
もっともメーカー自身がこういった発表をするというのは、
販売店への無用なプレッシャーの発生を避けたいのかもしれません。


洞慶院
2017/2/5 15:18 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/125秒 +0.0EV) WB:5800K ISO:800 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/2/5 14:30 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
100mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/100秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:250 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/2/5 14:44 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:4000K ISO:800 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/2/5 15:04 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/80秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:250 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/2/5 16:10 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/100秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:2500 Natural 洞慶院



今年は暖冬のせいか梅の開花が早いらしい。
熱海では例年より2週間も速いペースで、河津でも
河津桜が1週間ほど早く見頃になりそうだという。
いつもなら2月20日前後に行っていたけど、今年に限っては
今週末を逃すとすぐ葉桜になってしまいそうな。。。


スポンサーサイト

[edit]

哀愁の金曜日 


ところで2月24日金曜日は最初の「プレミアムフライデー」
労働者のゆとりではなく、経済効果優先という凄い愚策。
月末の金曜日なんて、私の業界では最も忙しい日。
午後3時どころか5時でも帰れるわけがありません。

3月に至っては、31日最終日です。
こんな日に「午後3時に帰りましょう」なんてことやったら
翌日には自分のデスクが無くなっています。
4月はGWに入るであろう直前の28日、6月も最終日だし。
きっと今年の前半で頓挫して消え失せること確実です。

また早く帰る人たちを受け入れる側はかえって仕事が増えます。
5時から開けて7時ごろから客が入る飲食店なども
開店を大幅に前倒しして、午前から仕込みなんてことも。
レジャー産業や旅客運送業、サービス業全般では
受け入れ態勢を整えなければならず大変です。

しかもそれが経済効果をどの程度生むのか、大変疑問です。
ただでさえ企画や準備、広告などで余計なコストがかかるのですから
いつもの週末以上の収入がないと逆に負担になるだけです。
その意味でも継続できるイベントになる可能性は低いと思います。
全くもって発想自体が官僚的だし、こんなことしか経済活性化の
手立てを思いつけないアイデアの浅薄さにも呆れるばかりです。



洞慶院
2017/1/15 9:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/9 10:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -0.7EV) WB:4700K ISO:400 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 10:01 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 9:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
194mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 10:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 -0.3EV) WB:4800K ISO:200 Vintage 洞慶院



そもそも金曜日に早く帰ろうということは、
完全週休二日制を前提にした考えだけど、
どれほどの勤労者がその前提に該当しているのか。
「三連休の初日です」などと無神経な発言をするメディアは
今回の「プレミアムフライデー」に関しても大政翼賛会です。

日本の経済はガレー船のオールを漕ぐ光景に重なります。



[edit]

防災ワースト 



22年前の今日は阪神淡路大震災。
だから1月17日は「防災とボランティアの日」「おむすびの日」
その間にも新潟、東北、熊本などで大震災が起きています。
地震速報や観測網など技術的な進歩はあったし、
ボランティアやトリアージなどのソフト面での改善も見られました。
でも予測される南海トラフのような壊滅的な地震では機能しないかも。


とはいえ地震は大変な災害だけど滅多に起こるものじゃない。
一方で毎年やってくる台風や豪雪への対策はどうして進まないのか。
お年寄りが手作業で雪下ろしをする、毎年被害者が出る。
東京が毎年豪雪ならもっと雪対策は進んでいるはず。
五輪なんかに無駄金使うより、防災に回らないものか。
ダムや堤防は作りたがるけど、雪対策は人手頼み。
利権やキックバック、経済効果がないものには徹底的に手抜きする。
何気に日本人は権力者たちに命を奪われているのかも。



洞慶院
2017/1/15 10:28 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 FantasicFocus 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 9:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 10:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 9:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1600秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 洞慶院



洞慶院
2017/1/15 9:35 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
220mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院



E-M1 MarkII にはAFエリアが121(11x11)もあるので、
従来のように十字キーで選択していては面倒です。
しかしEVFを覗きながら、液晶モニターを親指でなぞることで
AFエリアを簡単に移動できる「AFターゲットパッド」は大変便利です。
動き物だけでなく、マクロ撮影でもAFエリアを頻繁に動かすので重宝します。

あらかじめ設定でONにしておけば、画面のダブルタッチで
簡易に機能のオンオフを切り替えられるし、鼻先が触ったりしても
作動することもないので、地味ながらいい機能ですね。
一旦移動したAFエリアは、ホームポジションに戻す機能を
ボタンに割り付けておけば一発で元に戻せます。


[edit]

狼狽の色 

まだまだ暖かい日が続いています。
週末からは「冬らしい」寒さが戻るらしいのですが、
そうして冬が遅れてやってくるのか、それともすぐに
再び暖かい日がやってきてそのまま春になるのか。
「暖冬」というと「南岸低気圧」が太平洋岸にドカ雪を
降らせるイメージが強いのでまだ気を許せません。

さて今年はどんな年になるのか、年始の番組やネットでは
上向きや前向きな展望の声が踊っています。
(手抜きで東京での取材ばかりなので当然だけど)
人間は将来には明るい希望を持ちがちで、
過去には暗い記憶を残しては後悔を繰り返します。
でもそれは記憶や想像の範囲であって、実際には
明るいことも暗いこともあるのが世の常です。

ただ、予想のできることはいくつもあって、
来年の消費増税を前に駆け込み需要とその反動があるのは明らかです。
その前にダブル選をやってしまいたい政権を野党が止められるか、
中国や中東、五輪後のブラジルなどの動向の影響はどうか。
アベ政権下で劣化する一方の日本はどうなるのか心配ばかりです。


2016010601.jpg
2016/1/4 11:20 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院

この日も陽射しの下では汗ばむほどの暖かさ。
ホントに正月直後なのかと感覚が狂いそうです。
昨年ここには1月12日に訪れて同じ状況でした。
一週間も早い満開に驚くばかりです。


2016010602.jpg
2016/1/4 11:04 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:320 Natural 洞慶院

一般に蝋梅と呼ぶのはこのように花の真ん中に
赤い○があるもので、「満月蝋梅」とも呼ばれます。
一方で真ん中まで黄色一色のものを「素心(そしん)蝋梅」と言います。
ただこの洞慶院の木に付けられた名札は逆になっていました(汗


2016010603.jpg
2016/1/4 12:51 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 FantasicFocus 洞慶院


2016010604.jpg
2016/1/4 10:55 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 洞慶院

このときは代わる代わるTV局が取材に来ては撮影していきます。
その間写りこまないよう離れた場所で待つだけです。
結局一時間ほどの中断を余儀なくされましたが、TV映像には
通りがかりの子供連れとか都合のいい素材以外は邪魔なようでした。


2016010605.jpg
2016/1/4 11:35 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/100秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 洞慶院


木によっては早くも花が開く梅もありました。
確か昨年も梅の開花が早くて焦った記憶があります。
昨年の梅の開花日は1月25日、まだ3週間もあるけど、
この分では昨年をさらに上回る早さで開花するかもしれません。


先日下田へ行った帰り、河津を通った時に
「また来月にはここへ河津桜を見に来るわけだ」と思い立ちました。
昨年同じ場所へ来た時の記憶もまだ新しいのに、
まったく一年という時間の経つのが早く感じて仕方ありません。

週に一度は休むこと、今年の一番の目標です。


[edit]

春は特急 

今月20日、環境省は地球温暖化が日本の
自然や環境に及ぼす影響について報告書案を提出しました。
今世紀中ごろには、果実類は栽培地域が北上し、
ミカンは東北で、リンゴは北海道で栽培されるようになるだろうと。
各地で洪水を起こすような豪雨が相次ぎ、熱中症も
より広い地域で発生し伝染病を媒介するムシも多発化。

個人的に気になったのは、櫻の開花などへの影響です。
現在でも開花時期が年によって不安定になっていて、
祭りなどの関係者も毎年ヤキモキする事態になっています。
昨年は梅の開花が遅れ、櫻は早まってわけわかんなくなりました^^;

今年は暖冬予想で、近隣の梅のふくらみ具合も昨年より早まっています。
2月は一年で最も寒い時期ですが、冬らしい厳しい景色は
このままでは拝むことができずに春を迎えそうです。
となると、櫻も開花が早まるのか、そしてすぐに散ってしまうのか。
花を追う私たちは毎年翻弄され続ける春になりそうです。


2015012101.jpg
2015/1/12 9:59 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +1.0EV) WB:5300 ISO:250 Natural 洞慶院


2015012102.jpg
2015/1/12 9:43 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.3EV) WB:6000 ISO:200 Natural 洞慶院


2015012103.jpg
2015/1/12 9:24 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO(with MC-14)
420mm相当 絞り優先AE(f/4 1/400秒 -1.0EV) WB:5300 ISO:200 ToyPhoto 洞慶院


2015012104.jpg
2015/1/12 10:11 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/1600秒 -0.3EV) WB:5300 ISO:200 Natural 洞慶院


2015012105.jpg
2015/1/12 9:29 OLYMPUS E-M1 + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/320秒 +0.3EV) WB:5000 ISO:200 Vintage 洞慶院


【フォトマスター検定 準1級:共通問題】より 第16問・第17問

「下の【写真1】、【写真2】、【写真3】は、PCレンズ、TSレンズなどと呼ばれるものを
操作したものである。このレンズは、レンズの光軸とフィルム面または撮像素子面が垂直に
交わるのを維持しながらレンズの光軸を平行移動する操作やレンズの光軸とフィルム面
または撮像素子面が垂直に交わらないようにレンズの光軸を傾ける操作が可能である。

【写真1】は、レンズの光軸を下側に傾ける( ア )と呼ばれる操作、【写真2】は、レンズの
光軸を下側に平行移動させる( イ )と呼ばれる操作、そして、【写真3】は、レンズの光軸を
上側に平行移動させる( ウ )と呼ばれる操作である。一般的なレンズで建物を下から
撮影すると、別紙図版の【写真O】のように写るが、量は別として( エ )にあるような
( ウ )と呼ばれる操作を行うと、限界はあるものの別紙図版の【写真P】のように
写すことができる。」

※ただし、カメラは底部が下になるように三脚に固定して撮影するものとします。また、【写真2】と
【写真3】にある操作を含めて、レンズの光軸を平行移動させることを『シフト』と総称します。

問題16 ( ア )、( イ )、( ウ )に入る正しい言葉の組み合わせを(1)~(3)の中から選べ。
(1) ア:ライズ イ:ティルト ウ:フォール
(2) ア:ティルト イ:フォール ウ:ライズ
(3) ア:フォール イ:ライズ ウ:ティルト

問題17 ( エ )に入る正しい写真番号を(1)~(3)の中から選べ。
(1) 【写真1】
(2) 【写真2】
(3) 【写真3】

長文だし読むのに面倒くさい割りにシフトレンズとは猪口才な!

[edit]