かっぱのあしあと

消される記憶 




去る3月11日、あの震災から7年経ちました。
そして今でも7万人を超える被災者が避難生活を送っています。
震災報道は年を重ねるごとに軽減され、
民放では追悼式の時間帯と夜間に少しだけ。
政府は一昨年のその追悼式で「区切り」をつけてしまい、
昨年からは天皇陛下に代えて秋篠宮さまがお言葉を述べます。

被災者の数え方も変更して見かけの数字を減らしています。
見通しのつかない廃炉や復興の現実もいまひとつ伝わりません、
何とか震災や原発事故の影響を矮小化してでも開催しようと
政府は必死ですが、海外の報道は強引な東京五輪に批判的です。
必ずしも東京に放射性物質が届いているかは分かりませんが、
震災以降(特に現政権下)の対応や報道は信用されていません。
「アンダー・コントロール」でないことぐらい誰の目にも明らかでしょう。

報道で気になるのは、地震や津波の直接の被災と
原発事故の被災をごちゃ混ぜにして取り扱っていることです。
原発事故の引き金になったのが津波であったのは間違いないとはいえ、
津波で破壊された町の復興と、原発事故で帰れない人々の
苦悩を同じように扱うと、この震災の本質を見失う恐れがあります。

阪神大震災とは地震の規模や特徴の違いはありますが、
震災後の復興スピードは阪神大震災の方が遥かに早かったです。
原発が無ければ、とっくに故郷へ戻れる人がいたはず。
農作物の風評被害や再開に悩むこともなかったはず。
何より廃棄物の処理や廃炉の目処が立たない原発を
無くすどころか再稼動や輸出を目論むのはどうか。

政治情勢が慌しくなりましたが、果たして日本は良くなるのか
震災が人災にならぬよう、尊い犠牲が活かされるのを祈ります。



浜名湖ガーデンパーク
2018/3/12 11:12 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO + MC-14
420mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/250秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:250 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/3/12 12:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +1.0EV) WB:5300K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/3/12 11:21 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
134mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.3EV) WB:5800K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/3/12 10:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +1.3EV) WB:5300K ISO:200 深度合成 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2018/3/12 13:34 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/640秒 +0.7EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



ここへ来て暖かい日が続いています。
染井吉野の開花予想も早まり、静岡では18日ごろ。
満開も24日ごろなので21日の祝日が良さそうだけど
そんなときに限って仕事なんだよなぁ。




[edit]

さくらいろの秋に 




この週末(といっても日~月曜日)の休みは
紅葉も含め撮影を見送りました。
結構雨が激しかったのと、野暮用を片付けるためです。
近隣のコスモスポイント(岡部・吉田)を見て回ったものの、
どうもいまひとつ花の状態も悪かったりで。

先週は汗ばむほどの暖かさだったのに
ここへ来て急に寒くなったので紅葉も進みそうです。
次の休み(やはり日~月曜)は少し気合を入れて
できるだけ数多くのポイントで撮影したいと思います。



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:04 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:5300 ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 13:26 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/22 1/80秒 +0.7EV) WB:5300 ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.7EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 13:50 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +1.3EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/10 14:10 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +0.7EV) WB:4000 ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



昨年に比べコスモスが若干遅めなのはいいのですが、
なかなか満足のいく撮影のチャンスが得られにくいです。
この日も花が裏返ってしまうほど風が強く、
カメラを構えたままわずかなチャンスを捉えるのに必死でした。

最近ではこういった公園に咲かせるコスモスには、
風で倒れにくい背の低い品種が流行っているようで、
ここでも花の高さは腰の高さもありません。
またここは海の近くで「遠州の空っ風」(?)が強いせいもあります。
それでなくても今では可動モニターが必須ですね。

少し大きな買い物(カメラではない)をしましたが
いつ稼動できるかは当面不明です。
小海町でのイベントで使えればいいけど
それまでに習熟するための時間がありません。
当日詳しい人に教わるのもいいかなと思ってます。



[edit]

目利きの利き目 



「利き手」と同様に「利き目」があるのは知られています。
右利きだから利き目も右とは限らないようで、
右利きが9割に対して利き目が右なのは6割とされています。

ところで左右の視力が全く同じと言う人はどれほどいるでしょうか。
私の場合は、裸眼で左右とも0.4程度ですが、右目には乱視があります。
当然眼鏡を作る際にも左右で異なる特性を入れます。
全体としては右の方が視力は弱いです。

利き目と視力の関係ですが、利き目の方が自然と
酷使されるために視力が落ちるという説と、
逆に反対の目の方が使われないために落ちる説があります。
私の場合で言えば右目が利き目なので、前者の説に合います。
しかし後者の説があるということは、反対の人もいるわけです。

一日中カメラのファインダーを覗いて撮影していると、
左目でものがはっきり見えなくなっていることがあります。
おそらく右目でファインダーを覗く際に、左目を閉じるため
瞼で眼球に圧力が加わっていたのではと推測します。
撮影後でも数時間はその状態が続くので、繰り返すうちに
視力そのものが低下するのではと心配することも。


浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 10:18 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
180mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:25 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 11:31 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:5000K ISO:400 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
260mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:320 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/10/2 12:05 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/60秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:640 ToyPhoto 浜名湖ガーデンパーク



つい夢中になってマクロ撮影などをしていると大変疲れます。
数カット撮り終えてカメラから目を外すと、眩暈を覚えます。
写真にとって目が大切なのはわかるのですが、
次第に衰える視力や、青空を見上げた時にわかる「飛蚊症」に、
いつまで写真を続けられるのだろうかと恐れを感じます。

今日の生活は、大変眼を酷使しています。
画素数ばかりが増えるカメラよりも、眼の衰えを
カバーしてくれる技術に期待するしかないのかな。
一方で写真の鑑賞サイズはそれほど大きくなってはいない、
むかし一般的だったLサイズプリントより小さな
スマホの画面で完結しています。

写真に人の眼が求めるクオリティはどうなっていくのでしょう。
あれほど当初地デジTVの画質が過剰だと思っていたのに、
今アナログ時代の画像を見ると8ミリ映画のようです。
今後4Kや8K画質が一般化すると、今のTV画像にも
不満を覚えるだろうし、写真に対しても同様でしょうね。


[edit]

ももいろな秋 




いよいよ10月に入って紅葉シーズンがやってきました。
今週末の三連休辺りから、見頃を迎えた標高の高い場所を
始めとして、毎週のように見所が変わっていくでしょう。
今年は夏の日照不足で色付きが気になりますが、
何もせずに座していては勿体ないしね。

これから来月、そして12月初旬にかけてポイントを
追いながらしばらくは紅葉メインでの活動になりそうです。
昨年初めて行ってみた場所も含めて、観光協会などのHPで
見頃情報をチェックしながら毎週末の行き先を考えます。
紅葉には小雨模様が一番だけどそうも言っていられないし。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 9:58 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:56 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.3EV) WB:4000K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク

コルチカム(イヌサフラン)に舞うチヤバネセセリですが、
花びらが細長いので蜜を吸うにも中に入れません。
そこで花の先端に一旦とまり、花びらのすき間に口ばしを入れます。
そのまま花の根元の方まで降りてきて蜜を吸います。
誰に教わったわけでもないのに面白い習性です。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 10:26 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:320 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:00 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク

途中でパラついた雨に急いで動き出すデンデンムシ。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 13:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 BleachBypass 浜名湖ガーデンパーク



今月末の28日AM10~29日PM3にかけて、
長野県小海町で「星と自然のフェスタ」が開催されます。
小海リエックスホテルを主な会場に自然と星空に親しみます。
飯島裕先生を始めとするたくさんの講座、カメラや望遠鏡などの
各メーカーのデモや即売会といったプログラムが用意されます。
参加は原則無料、詳しくは小海町観光協会のHPからご覧ください。
一応私も休みを取って参加を予定しています。
晴れるといいな(^^♪




[edit]

あかいノートリ 



私が主にデジタル一眼レフで撮影を始めた頃、
まだファインダーの視野率は100%ありませんでした。
ニコンD100やD200で95%、D300になってようやく100%です。
しかしフルサイズに転向したD700では再び95%に。
大した問題はなさそうですが意外とあります。

視野率が100%未満だと、注意していても「余計なモノ」が
写野の端に写りこんだりして気になります。
富士山を撮っていたころは特に問題で、撮影ポイントの
多くには写りこみやすい「余計なモノ」が多々あります。
95%のD700を使うときは、一旦構図を決めた後で
わずかにズームリングを操作しテレ側に調整します。

「トリミングすればいいだろ」と思いがちですが、
当時のデジイチはまだ1200万画素程度だったので
わずかなトリミングでも微妙に解像感が落ちる気がしていました。
一方中判カメラに単焦点レンズを使っての作品を拝見すると、
ズームでの微調整が出来ないこともあって、不自然に
空が広くなるなど構図に難を感じることもありました。

ノートリミング(ノートリ)を心がけ、ズームで構図をギリギリまで
切り詰めて「無駄な空間」を除去するクセがいつの間にか付いていました。
そうやって撮影した写真には、一見すると「隙」のない完成度の
高い構図に見えそうですが、ここにどうも問題が潜んでいたようです。



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 12:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.3EV) WB:5000K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 12:08 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +2.0EV) WB:4000K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:15 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 10:57 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:200 Natural 浜名湖ガーデンパーク



浜名湖ガーデンパーク
2017/9/24 11:01 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
120mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 +1.0EV) WB:4500K ISO:200 FantasicFocus 浜名湖ガーデンパーク



富士山を撮らなくなって随分経ち、ネイチャーやスナップなどに
手を広げてきた中で、撮った画像を後から見た時に
漠然とした違和感を覚えることがありました。
どうもなにか「息苦しい」印象を受けることがあるのです。

富士山撮影時代にはあれほど「空間」を忌み嫌ってしまったために
それ以外の撮影でもゆとりのない構図になっていた気がします。
写真において構図とは「切り取る」ことを求められます。
ズームレンズで撮影する際、テレ側にズームしながら
何カットも撮影し、最後のカットが活かされました。

しかし必ずしも小さく切り取るばかりではなく、
逆に思い切ってワイド側に画角を広げてみることも必要です。
画素数が増えてきた今日、必ずしもノートリ前提でなくていい。
むしろ少しだけ「余白」を入れておけば傾きの修正も可能です。
以前は構図を決めた後でテレ側にわずかにズームしていたのを、
逆にワイド側にちょっとズームして撮るのもいいかと思い始めました。

一般にはノートリは写真上達の秘訣とされています。
その場で構図を決定付けるのは確かにいいことだと思うのですが、
過剰でない程度のトリミングで完成度が高まることもあります。
ノートリ絶対主義はそれ自体が「息苦しい」場合もありえますね。



[edit]