FC2ブログ

かっぱのあしあと

イベント好きの憂鬱 



さて「平成」ももうわずか、
今だに「令和」に馴染めないものの
いやがおうにも新たな「時代」がやってきます。
4月30日~5月1日には大晦日を凌ぐ騒ぎになるのか、
「あけおめ」的な雰囲気になるのか、
もうこうなるとどうでもいい感じではありますね。
「新元号」でこんなに騒ぐのを、
世界はどんな風に見ているのでしょうか。


冨士霊園
2019/4/15 10:37 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 +0.8EV) WB:5300K ISO:200 Natural 冨士霊園


とりあえず更新、
かなり桜系の画像ストックがあるので
しばらくはこんな景色が続きます(汗


スポンサーサイト

[edit]

超大型は美味しいか 



いよいよ来週末4月28日から5月6日までの9連休、
27日土曜日も休みにすれば前代未聞の10連休がやってきます。
これまでのゴールデンウィークは4月30日~5月2日が
祝日でないのでここまでの連休はありませんでした。
今回は5月1日を「天皇即位の日」という今年限りの
祝日とすることで前後も祝日扱いとなるため
学校や役所も含めた正真正銘の大連休です。

そこで一週間以上も休みになる子供をどうしようか、
特に託児施設の対応が問題になっているようです。
さらに金融機関や役所の業務が長期間止まります。
非正規に限らず給与収入の減少も懸念されています。

一方、平成から令和への転換も絡んで
国内外の観光地は大変賑わいそうです。
これが果たして経済活性化につながるのか、
新元号の時代に相応しい幕開けになるのでしょうか。
「失われた30年」と言われる平成を忘却するには
都合のいい大型連休なのかもしれません。


富士宮浅間大社
2019/4/9 14:35 OLYMPUS E-M5 MarkII +M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 富士宮本宮浅間大社



富士宮浅間大社
2019/4/9 15:28 OLYMPUS E-M1 MarkII +M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/320秒 +0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 富士宮本宮浅間大社



富士宮浅間大社
2019/4/9 15:32 OLYMPUS E-M1 MarkII +M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 +0.3EV) WB:5400K ISO:200 Natural 富士宮本宮浅間大社



富士宮浅間大社
2019/4/9 14:48 OLYMPUS E-M1 MarkII +M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 -0.3EV) WB:5500K ISO:200 Natural 富士宮本宮浅間大社



富士宮浅間大社
2019/4/9 15:22 OLYMPUS E-M1 MarkII +M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/800秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 富士宮本宮浅間大社



さて私はどうしましょうか。
とにかく人混みはイヤだけど、この期間は恐らく
どこへ行っても人だらけで避けようがないだろうと思います。
天気がよければ夏の銀河を先撮りできるけど、
主だった星景ポイントも人だらけになるのは目に見えています。
どうせならこの時期に仕事して別の日に休めたらと思うのですが。



[edit]

地平面に立つ 




先ごろ「ブラックホールを初めて撮影した」という
報道がありましたが、これが何を意味するのかは
大抵の人には理解しにくかったかもしれませんね。

太陽より遥かに質量の大きな恒星が終焉を迎えると
自らの重力で中心に向かって落ち込んで行き、物理法則すら
通用しない質量を持つ「特異点」となりブラックホールができます。
これまでは理論上の存在でしかなく、観測できたとしても
吸い込まれる星の現象などから憶測するしかありませんでした。

今回地球上の8ヵ所にある電波望遠鏡を同時に稼動させ、
地球サイズの仮想電波望遠鏡を作ることで、
おとめ座の方向にあるM87銀河のブラックホールを観測しました。
公開された映像は赤いドーナツ状のものでした。
これはブラックホールの重力で捻じ曲げられた星の光による
いわば輪郭(ブラックホールシャドウ)に相当します。

いずれにしろブラックホール自体を映像で捉えられた快挙は
今後の銀河と中心ブラックホールの関係を解き明かす
研究に貢献することは間違いないと言われています。



原間のイトザクラ
2019/3/31 23:58 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 60秒) WB:4700K ISO:1600 Natural 原間のイトザクラ



原間のイトザクラ
2019/3/31 23:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 マニュアル露出(f/2.8 60秒) WB:4500K ISO:1600 Natural 原間のイトザクラ
※春の星座(北斗七星・しし座)と春の枝垂桜



蓮華寺池公園
2019/4/9 0:07 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 8mm F1.8 Fisheye
16mm相当 マニュアル露出(f/1.8 10秒x180コマ) WB:4700K ISO:1000 Natural 蓮華寺池公園



蓮華寺池公園
2019/4/9 0:56 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 8mm F1.8 Fisheye
16mm相当 マニュアル露出(f/2.0 13秒x138コマ) WB:4500K ISO:1600 Natural 蓮華寺池公園



山中湖
2019/4/9 19:14 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 8mm F1.8 Fisheye
16mm相当 マニュアル露出(f/2.0 15秒x28コマ) WB:4700K ISO:400 Natural 山中湖平野
※富士に沈む冬の大三角とISS(国際宇宙ステーション)の光跡



小惑星リュウグウに着陸を成功させた「はやぶさ2」など
宇宙や天文に関する話題が続いています。
しかし現実には産業や生活に直接役立たない研究は
世界中で予算の削減に見舞われており、今回のような
ノーベル賞級の「成果」があっても前途多難です。

ブラックホールを調べてどうするのかとか、
小惑星の石を持ち帰って何になるのかとか
基礎研究に対する蔑視は「真実の探求」という
全ての学問を否定する暴挙と言ってもいいでしょう。
病気や災害だって基礎研究が無ければ対策もできません。

宇宙や星を知った現代の私たちは、夜空を見上げて感じる
ロマンや神秘をより深めることだってできます。
太古の人々が星座を作り神話を絡めたイマジネーション同様に
遥か彼方まで広がる宇宙の奥行きを想像できるからです。
暖かくなって夜が過ごしやすくなったら、
ぜひ星空を見上げてみて欲しいと思います。



[edit]

咲くをいつまでも 




そろそろ主要な地域ではピークを過ぎるでしょうか。
少し風が吹くと桜吹雪が見られることでしょう。
今年は桜の見頃が長かったせいもあって
連日桜を採り上げるTV番組も目白押しです。

桜は光合成に必要な葉が出る前にどうして
あんなに花をたくさん咲かせることが出来るのか。
実は夏の間に来春咲く「花芽」ができているそうで、
その花芽に蓄えたエネルギーを春に放出しているとか。
つくづく桜の不思議な魅力に感心します。


身延町
2019/3/31 10:37 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/80秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/26 9:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
230mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -1.0EV) WB:5600K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/25 10:31 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/800秒 +0.0EV) WB:5600K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/31 9:11 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/26 10:16 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +1.3EV) WB:4200K ISO:200 Vintage 身延町


そろそろGWの予定とか考えないとですかね。



[edit]

さくさくさくら 



今年も桜が早い!
と思っていたものの、結局は4月に突入。
静岡では開花が3月28日でしたが、
平年比で3日、昨年比で10日も遅かったわけで。
そして4月6日現在、まだ満開の宣言はありません。

東京が開花から満開までが異常に早かったのに
こちらでは一週間経っても満開になりません。
一説では今年の冬が暖かかったために
かえって桜の開花の進行が遅れているらしいです。

ゆっくり楽しめるのはいいのですが
やはり毎日休めるわけではない会社員には
開花状況と次の休みの天気が気になります。
とはいえ今度の休みが今シーズン最後になるかな。
さすがにこの時期に長野まで遠征できないしなぁ。


身延町
2019/3/25 9:28 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
44mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/500秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/25 7:32 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/125秒 +1.0EV) WB:6300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/26 9:43 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
284mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 Natural 身延町



身延町
2019/3/26 8:43 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
164mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/160秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:500 Natural 身延町



身延町
2019/3/26 10:36 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 +0.3EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 身延町


でもって次の休みはどこへ?



[edit]