かっぱのあしあと

雨季でなく梅雨 




明日21日は夏至。
昼間が最も長い日だそうですが、朝が早く夜が遅いのは
夏らしいとはいえちょっと困りものでもあります。
朝焼けや日の出を見たければ午前3時起きとか、
星空を見たくてもなかなか空が暗くならず
夜半過ぎにはすぐ明るくなってしまいます。

とはいえ平年の梅雨明けは7月21日ごろ。
まだ一ヶ月も梅雨の状態が続きます。
せめてもう少し情緒ある雨の降り方にならないものかと。


下田公園
2018/6/17 11:38 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/500秒 -1.0EV) WB:5600K ISO:200 LightTone 下田公園



下田公園
2018/6/17 10:02 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:5600K ISO:200 ToyPhoto 下田公園



下田公園
2018/6/17 10:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
164mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/400秒 -0.7EV) WB:5300K ISO:200 NeoNostalgie 下田公園



下田公園
2018/6/17 10:21 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/8.0 1/320秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:200 LigneClaire 下田公園



ペリーロード
2018/6/17 19:39 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
200mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/200秒 -0.3EV) WB:4500K ISO:2000 Natural ペリーロード



ワールドカップですか。
サッカーには一切興味のない者にとって
連日のハイテンションな報道に食傷気味ではあります。
大阪の地震も相まって、都合の悪いコトは塗りつぶされます。

最近はこれまで滅多に読まなかった新聞を毎朝買って出社します。
普段ネットニュースで社会全体をカバーしていたつもりなのに、
新聞には「え!?」なことがたくさんあってあらためて驚きます。
今更ながらですが、新聞は無くなってはいけないメディアですね。




スポンサーサイト

[edit]

港町の彩り 




梅雨に入って、台風が来たり晴れてみたりと
なかなか梅雨らしい天気に落ち着きません。
紫陽花にはやはり雨が似合うので、
こうしてピーカンになってしまうと写欲も減退します。
一般的に言っても、花全般に晴れの日はダメです。
週間天気予報では曇るはずだったんだけどなぁ。

下田の紫陽花は恐らく県内のみならず
鎌倉などと比べても遜色ないほどの規模でしょう。
下田城址のある山全体が紫陽花で染まります。
日曜日とあってかなりの混雑でしたが、
伊豆縦貫道が開通すればよりアクセスしやすくなります。

近くの河津などもそうですが、観光シーズンに
オンとオフがあると色々な点で大変だろうと思います。
名物の金目鯛を年中食べられるのが救いかな。



下田公園
2018/6/18 10:18 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
30mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.7EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 下田公園



下田公園
2018/6/18 10:06 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
158mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Vintage 下田公園



下田市街
2018/6/18 13:50 Canon G7X MarkII
24mm相当 絞り優先AE(f/4.5 1/100秒 -1.0EV) WB:AUTO ISO:200 土藤商店



ペリーロード
2018/6/18 19:27 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 12-100mm F4 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/13秒 -0.7EV) WB:5800K ISO:2200 Natural ペリーロード




下田公園
2018/6/18 10:59 RICOH THETA V リアルプラネット


紫陽花園の真ん中でTHETAを使ってみました。
実際の撮影画像はこうではありませんが、
専用アプリ「THETA+」でこのように加工することもできます。
画像の真ん中に自分の頭が写ってしまうので、
スタンプツールで消して完成です。
コツが要りますがなかなか面白いガジェットです。


何故か下田が好きなんですね。
峠や海岸のクネクネ道の先にある箱庭のような港町。
独特な文化と景観、名物や見所もさることながら、
どこか懐かしい空気さえ感じさせてくれます。
伊豆縦貫道が下田まで届くにはまだ10年近くはかかるそうですが、
早期に全線開通して再び伊豆の活性が進むといいですね。


[edit]

あり方と立ち位置 




いやはや、早朝出勤深夜帰宅が続いています。
次の休みは休めるだろうか。
ところで今回はマニアックな話題なので
後半に持って行きました。
興味のない方はスルーしてください(汗



可睡ゆりの園
2018/6/4 14:19 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
34mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/160秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:250 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 12:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
140mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/160秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:400 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 13:03 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2500秒 -1.0EV) WB:5000K ISO:200 Vintage 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 9:36 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
240mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/250秒 -0.3EV) WB:5800K ISO:1000 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 14:09 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
48mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/250秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 可睡ゆりの園



ビクセンのポータブル赤道儀(ポタ赤)「ポラリエ」です
  ~最近はコン赤(コンパクト赤道儀)と呼ぶらしいけど、馴染めないのでポタ赤で。

先日ビクセンの新妻社長のツイートで、
AGコネクタ付きのポラリエの試作品画像が出ました。
AGというのはオートガイダー、つまり星を追尾する際の誤差を
小型望遠鏡&センサーの組合せでモニターし自動的に補正するもの。
赤道儀が避けられない機械的な誤差を補正するので
これまでより長い焦点距離のレンズで撮影ができます。

今やスカイメモやナノ・トラッカーにも実装される機能だけに、
ポラリエにもコネクタが付けばさらにポテンシャルが上がるかも?
現にポラリエの極軸周りはAP赤道儀にも使われるほど堅牢で
見かけによらず追尾制度の高さにも定評があります。

そのためドイツ式赤道儀風になる赤緯ユニットなどの
オプションが多くのメーカーから発売され、近年は
ビクセン純正のステップアップキットも発売されています。
となると益々AG端子が欲しくなるのでは?

しかしAGは小型望遠鏡とセンサーユニットに加え
機種によってはノートパソコンやそれ用の電源も必要です。
本来ポラリエが持つ軽快な使用感が損なわれかねません。
またどちらかといえば初心者が星空写真に入門するために
開発されたポタ赤なので、初心者がAGを必要とするだろうかと。

私個人の感想としては、やはりAGは必要ないと思います。
ポラリエはオプションパーツを実装することで
300mmクラスの望遠レンズでも使えるほど高性能です。
しかしそれは本来のあり方ではなく、ポラリエは広角レンズを
つけたカメラで手軽に星景写真を撮れるのが醍醐味です。

広角レンズなら覗き穴や目分量の極軸合わせで十分だし、
全体のシステムが軽ければ機動性も高まります。
むしろポラリエに求められるのは、初めて赤道儀を
使ってみようという初心者が難なく使いこなせることです。
そしてそのための最低限度の操作に絞ったわかりやすい
レクチャーなどの開催とか動画のアップとか。
それにはカメラの操作も関わるのでビクセン単独では難しいかな。

梅雨の季節は星空が恋しいよね。
なかなか休みと天気と月齢の巡りが合わないのが悩みです。


2017011504.jpg






[edit]

贅沢な悩みなのか 




6月は、本来なら忙しい月です。
桜が終わって新緑がきたと思ったら、
花菖蒲、紫陽花、百合などと立て続けに見頃になります。
毎週の休みでは行き先に困ることはないのですが、
こう毎年同じ場所へ通うとやや飽きてきますね。

同じ場所で同じ被写体を同じように撮っている。
過去の写真を見返すとそれを痛切に感じます。
それでも遠征してまで他県へ行くのも憚られるし、
このところの体力減退も深刻になりつつあります。

軽くて持ち運びやすいからとOM-Dにしたものの、
2台のカメラと4本のレンズを提げての撮影は堪えます。
少しぐらいの徹夜が出来たのは過去の話しで、
今は連休がないと星景撮影もままなりません。
今年の夏も乗り切れるだろうかと。。。



可睡ゆりの園
2018/6/4 11:25 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
80mm相当 絞り優先AE(f/3.5 1/500秒 +0.0EV) WB:5300K ISO:200 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 13:38 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
190mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1250秒 -1.0EV) WB:4500K ISO:200 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 9:40 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/40秒 -0.7EV) WB:6000K ISO:250 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 10:08 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/5.6 1/200秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 可睡ゆりの園



可睡ゆりの園
2018/6/4 10:39 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO
14mm相当 絞り優先AE(f/16 1/40秒 +0.0EV) WB:5000K ISO:200 Natural 可睡ゆりの園



そんなに焦らずに、行けるところだけ行けばいい。
撮りたいものがあっても、無理なら撮らなくていい。
個人の趣味なんだから、考えようによっては
やり過ごすことも必要なんだろうけど。
そうやって後悔するのも嫌になる。




[edit]

適度にお願い 



梅雨ですねぇ。
カメラやレンズはドライボックスに入れていますが、
今までは特に防湿剤は要していなかったものの、
さすがに最近は湿度計の目盛が上がってきたので
防湿剤を入れるようになりました。

フィルムカメラ時代と比べ、カメラもレンズも買い替え
サイクルが短いので、実際にはそれほどカビなどを
気にすることはないのですが、万一に備えてです。

雨の日の撮影で濡れたカメラを防湿庫に入れると、
ビックリしたように湿度計の目盛が振り切れます。
それから4日ほどかけて平常値へ戻ると。
勿論防塵防滴なので外装に付いた湿気なのでしょうが。
高価な防湿庫は特に必要を感じていませんね。


加茂荘花鳥園
2018/5/28 9:33 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
60mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/320秒 -0.3EV) WB:5600K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 9:17 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/500秒 -0.7EV) WB:5000K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 10:40 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/1000秒 -0.3EV) WB:5300K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 11:18 OLYMPUS E-M1 MarkII + M.ZUIKO 40-150mm F2.8 PRO
300mm相当 絞り優先AE(f/2.8 1/2000秒 +0.3EV) WB:4000K ISO:200 Natural 加茂荘花鳥園



加茂荘花鳥園
2018/5/28 12:06 OLYMPUS E-M5 MarkII + M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
24mm相当 絞り優先AE(f/4.0 1/10秒 +0.0EV) WB:4500K ISO:2000 Natural 加茂荘花鳥園



もう台風かよ...(-.-)



[edit]